「翔んで埼玉」


魔夜峰央さんの未完のギャグ漫画「翔んで埼玉」を
「テルマエ・ロマエ」の武内英樹監督が
二階堂ふみさん・GACKTさんW主演で実写映画化!


「翔んで埼玉」


埼玉県人が東京都民から激しい迫害を受け、
通行手形なしには都内に出入りも許されない社会。
そんな中、都内の超名門校・白鵬堂学院に、
アメリカからの帰国子女・麻実麗が転校してくる。
学院に生徒会長として君臨する都知事の息子・壇ノ浦百美は、
美少年の麗に強く心を奪われるが、
実は麗は埼玉解放戦線の闘士である隠れ埼玉県人だった。
やがて麗の正体が発覚、百美は都民としての地位も未来も捨て、
麗とともに逃亡することに……。



制作年/2019
内容時間/107分


監督/武内英樹(千葉県)
原作/魔夜峰央(新潟県)
    ※本作執筆中は埼玉県に住んでいたが
     執筆の途中で神奈川県に引っ越したため未完に!?
脚本/徳永友一(神奈川県)
撮影/谷川創平(埼玉県)
音楽/Face 2 fAKE
主題歌/はなわ(埼玉県出生・佐賀県育ち)「埼玉県のうた」


(CAST)
壇ノ浦百美/二階堂ふみ(沖縄県)
麻実麗/GACKT(沖縄県)
阿久津翔/伊勢谷友介(東京都)
菅原好海/ブラザートム(埼玉県)
菅原真紀/麻生久美子(千葉県)
菅原愛海/島崎遥香(埼玉県)
五十嵐春翔/成田凌(埼玉県)
壇ノ浦建造/中尾彬(千葉県)
壇ノ浦恵子/武田久美子(東京都)
西園寺宗十郎/麿赤兒(奈良県)
神奈川県知事/竹中直人(神奈川県)
埼玉デューク/京本政樹(大阪府)
下川信男/加藤諒(静岡県)
埼玉県人の青年/間宮祥太朗(神奈川県)
浜野さざえ/小沢真珠(東京都)
おかよ/益若つばさ(埼玉県)

他(写真出演!?)
YOSHIKI(千葉県出身)
高見沢俊彦(埼玉県出身)
真木よう子(千葉県出身)
桐谷美玲(千葉県出身)
反町隆史(埼玉県出身)
竹野内豊(東京都出身・埼玉県育ち)
小倉優子(千葉県出身)
小島よしお(沖縄県出身・千葉県育ち)
市原悦子(千葉県出身)
阿久津学 ・ エンペラー千葉/JAGUAR(千葉県出身)

埼玉県民も出演していますが主演の2人は沖縄県民
でも漫画から抜け出たようなお二人を見て納得!



魔夜峰央さん原作漫画『翔んで埼玉』


翔んで埼玉 漫画


実は私、魔夜峰央さんの原作が大好きで(復刻版を購入)
百美や麗を演じきれる役者さんはいないでしょう?
実写映画化は無理なのでは!?と勝手に決めつけていましたが
GACKTさんと二階堂ふみさんが漫画から抜け出たような
素晴らしい演技で見事に期待を裏切ってくれました♡
他の役者陣もナイスキャスティング!!

武内英樹監督の映画も大好きで全作品観ていますが
本作「翔んで埼玉」は武内監督作品の中で一番かも!?
最高でした(*^O^*)
(テルマエも、のだめも、ロマンス劇場も面白かったですよ♡)

映画の内容は原作とは少し違いましたが
原作のようにただ埼玉をディスるのではなく
埼玉から東京へ向かっている車中で流れている
ラジオの『埼玉伝説』が原作ベースになっており
映画では『伝説』と『現代』が交錯して進行する
この構成が良かった!
ただのディスる合戦のみじゃ一方通行になり
物語の着地点を描くのは難しかったかも?
原作未完ですから尚更・・・原作も完結して欲しかったな^^;

『埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!』で
みなさん遊んでいますよー(笑)
『沖縄県民にはそこらへんの元祖紅芋タルトでも食わせておけ!』
『宮崎県民にはそこらへんのチキン南蛮でも喰わせておけ!』
他にも沢山ありました~(^^)
「翔んで埼玉」愛されていますね♡



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_01_04




「下妻物語」


ロリータファッションの美少女と豪快ヤンキー娘の
熱い友情を描いた嶽本野ばらさんの同名小説を
中島哲也監督が深田恭子さんと土屋アンナさん共演で映画化


下妻物語


田んぼが広がる下妻市。
17歳の桃子は、
さらにヤンキー指数が高い関西の町から
下妻に引っ越してきたことを喜ぶ。
電車に約3時間乗れば、
大好きなロリータ服ブランドの店がある
代官山に行けるのも吉だ。
桃子は新居で、父親がかつて商売にしていた
有名ブランドの模倣品を売り始めるが、
そこに地元暴走族の17歳の少女イチゴが顔を見せる。
地元のはみ出し者同士、
いつしか友情で結ばれていく2人だったが、
イチゴに非常事態が…。



制作年/2004
制作国/日本
内容時間/103分

監督/中島哲也
原作/嶽本野ばら
プロデュース/石田雄治
プロデュース/平野隆
プロデュース/小椋悟
脚本/中島哲也
撮影/阿藤正一
音楽/菅野よう子
主題歌/Tommy heavenly6

(CAST)
竜ヶ崎桃子/深田恭子
白百合イチゴ/土屋アンナ
桃子の父/宮迫博之
桃子の母/篠原涼子
桃子の祖母/樹木希林
一角獣の龍二/阿部サダヲ
亜樹美/小池栄子
ミコ/矢沢心
パチンコ屋店長/生瀬勝久
八百屋の若旦那/荒川良良
ダメ親父がいた組の兄貴分/本田博太郎
桃子の少女時代/福田麻由子
BABY, THE STARS SHINE BRIGHTの社長・磯部/岡田義徳


「下妻物語」は上映当時に観てとても印象に残り
もう一度観たいと思っていたので
WOWOW放送で観ることが出来てラッキー♡

この映画の魅力は一言では表せない
最初から最後まで見所満載の映画でした

キャストもナイスキャスティング!
ロリータファッションの桃子を演じた深田恭子さん
暴走族のヤンキー娘イチゴを演じた土屋アンナさん
2人ともホント嵌まり役で
ロリータ桃子はまるでお人形さんのようで♡
でもレディースに啖呵を切った桃子のシーンもよかった~♡
(このシーン繰り返し見てしまった^^;)
アンナさんヤンキー姿のイチゴも似合っていたけど
イチゴのロリータ姿は“さすがプロのモデル!”でしたね
他の俳優陣もいい意味でアクのある演技で
みなさんスゴク面白かったです

映画の構成、映像、音楽も全て良し♡
中島哲也監督作品の中では一番好きな映画です。
といっても『嫌われ松子の一生』『パコと魔法の絵本』
『告白』そして「下妻物語」の4本しか観ていませんが・・・
『来る』もHDDに録画してあるので観たいけど
ホラー映画なので観るのが怖い^^;



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2020_01_02




「旅猫リポート」


有川浩さんの同名ベストセラー小説を
実三木康一郎監督が実写映画化した
心優しき青年とツンデレ猫のロードムービー


旅猫リポート


元野良猫のナナは、交通事故に遭ったところを
猫好きの青年・悟に助けられ、それ以来5年間、
彼の飼い猫として幸せに暮らしてきた。
ある事情からナナを手放すことになった悟は、
新しい飼い主を探すため旅に出る。
親友や恋人など、これまで出会った
大切な人々を訪ねまわりながら、
自身の人生を振り返る悟だったが…。



制作年/2018年
内容時間/118分


監督/三木康一郎
原作/有川浩
脚本/有川浩・平松恵美子
音楽/コトリンゴ
製作総指揮/大角正
撮影/小松高志
照明/木村匡博
録音/日下部雅也
美術/金勝浩一

(CAST)
宮脇悟/福士蒼汰
ナナ(声)/高畑充希
ナナ/トム
杉千佳子/広瀬アリス
杉修介/大野拓朗
澤田幸介/山本涼介
吉峯大吾/前野朋哉
小学生の悟/田口翔大
小学生の幸介/二宮慶多
五十嵐/中村靖日
神崎/戸田菜穂
モモ(声)/沢城みゆき
虎丸(声)/前野智昭
宮脇健悟/橋本じゅん
宮脇和子/木村多江
澤田慶介/田中壮太郎
澤田洋恵/笛木優子
香島法子/竹内結子


有川浩さんの原作小説は未読です

タイトルにつられて観ましたが
猫のナナの名演技に泣けました
ナナ(トム)の演技力がホント凄いです!

悟役の福士蒼汰さん嵌まり役でした
ナナ役(声)の高畑充希さんもよかった
軽妙なしゃべりがナナにピッタリ♡

竹内結子さんや広瀬アリスさん
他のキャストもナイスキャスティングでした!


悟がナナの里親を探すため
昔の知人を訪ね歩くのですが
そのひとつひとつのエピソードでも
ほっこり優しい気分になれました

物語はもちろんのこと
コトリンゴさんの音楽が
映像をさらに美しくしてくれたのでは!?
音楽のもつ力も大きかったと思います
本編を観ながらティッシュが手放せなかったけど
コトリンゴさんの主題歌「ナナ」をバックに
映画のカットが挿入されたエンディングロール
そこでもまた泣けてきて・・・(T_T)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_12_19




「マスカレードホテル」


東野圭吾さんのベストセラー小説「マスカレード」シリーズ
その第1作「マスカレード・ホテル」を
木村拓哉さん、長澤まさみさん共演で、鈴木雅之監督が映画化


マスカレードホテル


都内で3件の殺人事件が発生した。
現場にはいずれも不可解な数字の羅列が残されていたことから、
連続殺人事件として捜査が開始される。
警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介は、
その数字が次の犯行場所を予告していること、
そしてホテル・コルテシア東京が
4件目の犯行場所になることを突き止める。
犯人を見つけるためホテルのフロントクラークに成りすまして
潜入捜査に乗り出した新田は、
教育係である優秀なフロントクラーク・山岸尚美と
衝突を繰り返しながら、事件の真相に近づいていく。



制作年/2019年
内容時間/133分


監督/鈴木雅之
脚本/岡田道尚
原作/東野圭吾
音楽/佐藤直紀
撮影/江原祥二
照明/吉角荘介
美術/棈木陽次


(CAST)
新田浩介/木村拓哉
山岸尚美/長澤まさみ
能勢/小日向文世
本宮/梶原善
関根/泉澤祐希
久我/東根作寿英
川本/石川恋
綾部貴彦/濱田岳
高山佳子/前田敦子
大野浩一/笹野高史
古橋/髙嶋政宏
安野絵里子/菜々緒
栗原健治/生瀬勝久
館林/宇梶剛士
森川寛子/橋本マナミ
片桐瑶子 : 長倉麻貴/松たか子
大竹/明石家さんま
田倉/鶴見辰吾
尾崎/篠井英介
藤木/石橋凌
稲垣/渡部篤郎
政治評論家/田口浩正
女装した男/勝地涼


東野圭吾さんの原作は未読です

内容を知らずに映画を観たので
それが良かったのかな!?
思っていた以上に楽しめました
でもストーリーというよりは
キャストの演技を楽しめた感じ?
特にキュートな長沢まさみさん♡
尚美と浩介の軽妙なやり取りがよかった
(ふたりとも受けを狙ったわけではない!?)

松たか子さんにはやられました!
最初の登場では松さんだと気づけず(>_<)
私も尚美と同じく完全に欺された!
毎度のことですが松さんの演技凄いです!

ホテルの撮り方が
『グランド・ブダペスト・ホテル』を彷彿とさせる
内容はまるで違いますが・・・^^;



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_12_17




「ごくせんTHE MOVIE 」


仲間由紀恵さんが熱血教師ヤンクミを演じた
大ヒットTVドラマの劇場版で完結編!
第2シリーズの主要キャスト、
亀梨和也さんをはじめ、歴代の教え子役キャストが集結


ごくせん


赤銅学院・3年D組で担任教師を務める
熱血教師・山口久美子、通称《ヤンクミ》。
問題児ばかりの生徒たちとなんとか
信頼関係を築こうと苦心する彼女の前に、
かつて黒銀学院で彼女の生徒だった小田切が
教育実習生としてやって来る。
教え子が自分と同じ道にと感激する久美子だったが、
小田切自身は教職課程の単位のために実習に来ただけで、
将来については決めかねていた。
そんな中、D組生徒の高杉が暴走族とトラブルを起こし…。



制作年/2009
内容時間/119分

監督/佐藤東弥
プロデュース/加藤正俊
脚本/江頭美智留
脚本/松田裕子
撮影/市川正明
音楽/大島ミチル
主題歌/Aqua Timez「プルメリア 〜花唄〜」

(CAST)
山口久美子/仲間由紀恵
小田切竜/亀梨和也
猿渡五郎/生瀬勝久
緒方大和/高木雄也
市村力哉/中間淳太
倉木悟/桐山照史
風間廉/三浦春馬
黒瀬健太郎/沢村一樹
赤城遼子/江波杏子
黒田龍一郎/宇津井健
高杉怜太/玉森裕太
望月純平/賀来賢人
五十嵐真/森崎ウィン
内山春彦/小栗旬
南陽一/石垣佑磨
野田猛/成宮寛貴
土屋光/速水もこみち
武田啓太/小池徹平
日向浩介/小出恵介


TVドラマ「ごくせん」が大好きで
毎週欠かさず観ていました
その「ごくせん」が映画化されたことは知っていましたが
その当時劇場で観ることが出来なかったので
WOWOW放送で観ることがて出来ラッキー
内容はテレビのまんまなので
任侠教師ヤンクミが生徒を救うため悪と戦う
いわゆる『水戸黄門』と同じノリ!?
分かっていてもそこがいいのよね~(^^)

でも上映当時ではなく今観てよかったかも!?
2009年制作の劇場版を
10年後に観たことで面白さが2倍になったのよね
当時生徒役で出演していた若手俳優陣が
今では主役級の俳優に成長し
その若手!?俳優陣を見るだけでも
劇場版「ごくせん」楽しめました(^^)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2019_12_06




01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.