ミヒャエル・エンデさんの「はてしない物語」


夏休みということで今日から1週間
YA向けの本を紹介したいと思います。


まず第1日目は、不朽の名作「はてしない物語」


あまりにも有名な物語なので、紹介するまでもないのでは?
と思ったのですが…

(有名処と言えば、ハリー・ポッターも以前紹介したので)
まぁいいか!ということで

エンデの作品は、やはりはずせません!
紹介させてもらいますね^_^;


まず装丁・挿絵・箱が素晴らしい!!(箱入りの豪華版の方ね)
本を読む前から、ファンタジーの世界へと導いてくれる

長編物語なのに、
子どもでもすんなりと読み進めることが出来
まるでバスチアンなったかのように、
物語の世界へと入り込めるのは
ストーリーの持つ力と
本の持つ美しさがあればこそだと思います。

私も、あかがね色の表紙に型押しされたアウリンが
バスチアンの読んでいる本と重なり
読書中に何度も表紙のアウリンを確認しましたよ(^^)

ファンタージエンに行けるかなー?行きたいなー!?
と子ども心に思わせてくれる
とても素晴らしい物語、本(装丁)でした。

登場人物も
勇気があってカッコイイ、アトレーユ
ファンタージエン国の女王、幼ごころの君
現実世界に住む苛められっ子の少年、バスチアン
とても魅力的な少年・少女達が主人公です。

ファンタージエンの世界に住む、様々な生き物たちも
ユニークだったり、おどろおどろしかったり
次に出てくるのは大きな岩男?それとも恐ろしい人狼?

各章の扉を開くのが楽しみでした。



はてしない物語 

内容説明

バスチアンはあかがね色の本を読んでいた――
ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前。

その国を救うには、人間界から子どもを連れてくるほかない。

その子はあかがね色の本を読んでいる10歳の少年――

ぼくのことだ!

叫んだとたんバスチアンは本の中にすいこまれ、
この国の滅亡と再生を体験する。




映画「ネバー・エンディング・ストーリー」

ネヴァー・エンディング・ストリーMOVIE

解説・内容紹介(「allcinema」より)

「U・ボート」のW・ペーターゼン監督が多額の製作費をかけ、
ミヒャエル・エンデの原作を映画化したファンタジー大作。

いじめられっ子の少年バスチアンが古本屋で手にした一冊の本。

それは空想の国を舞台にした冒険物語だったが、
いつしか不思議な力に導かれバスチアンは
本の中の世界に入っていった……。

アメリカ製では味わえない素朴なSFXや
実物大のクリーチャーなどが印象的で、
犬の顔をした竜ファルコンはその中でもスター性を持った
キャラクターだった。

現実と空想世界、
ふたりの主人公に扮したB・オリヴァーと
N・ハザウェイも好演、
お姫様役のT・ストロナッハも愛らしい。

好評につきシリーズ化されたが、
原作あるいは第1作の持ち味を活かした続編は造られていない。




映画では、エンデの原作から
ほんの一部のエピソードを描いており、
エンディングもエンデの世界観とは異なっています。

でも、エンタテイメント作品としては素晴らしかったです
映画が世界的に大ヒットし、この映画によって
「はてしない物語」に出会えた方が大勢いたのですから
お手柄?ですよね(^^)

エンデの作品
特に子ども達に手に取って欲しい作品ばかりなので
映画が、エンデ導入への役目を充分に果たしたと思います。



そして、映画のテーマ曲も素敵でしたよ!


リマール

リマールは、カジャグーグーのボーカルだったのですが
カジャグーグー脱退後ソロとなり
映画『ネバーエンディング・ストーリー』の主題歌で
大ヒット!を飛ばしました。

2年程前に、E-girlsも「THE NEVER ENDING STORY」を
カヴァーして歌っていましたが
私は、元祖リマール版がお気に入りです





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_08_01





フランク・シェッツィングさんの「深海のYrr」


『海洋パニック!脅威の小説です!』


海洋生物の反乱?

人類の力ではどうにもならない恐怖を描いている。

メタンハイドレートや環境問題もベースに取り入れており、
文句なく面白い!!

海洋生物に襲われ、逃げ場を失った人類は為す術も無く …。

本書を読むと、海に行くのが怖くなる?
下手なホラー小説を読むより恐かったですよ^_^;

最後の方は、「2010年宇宙の旅」のような、
人類に啓示を与えるエンディングになっている!?
本書では、人類に対しての警告ともとれる啓示でしたが…。



「深海のYrr(上)」
深海のYrr(上) BOOK


内容(「BOOK」データベースより)

ノルウェー海で発見された無数の異様な生物。

海洋生物学者ヨハンソンの努力で、
その生物が海底で新燃料メタンハイドレートの層を
掘り続けていることが判明した。

カナダ西岸ではタグボートやホエールウォッチングの船を
クジラやオルカの群れが襲い、
生物学者アナワクが調査を始める。

さらに世界各地で猛毒のクラゲが出現、
海難事故が続発し、
フランスではロブスターに潜む病原体が猛威を振るう。

母なる海に何が起きたのか。



「深海のYrr(中)」
深海のYrr(中) BOOK


内容(「BOOK」データベースより)

異変はさらに続いた。

大規模な海底地滑りが発生、
大津波が起きてヨーロッパ北部の都市は壊滅してしまう。

この未曾有の事態を収拾すべく、
ついにアメリカが立ち上がった。

女性司令官ジューディス・リーのもとに、
ヨハンソン、アナワクら優秀な科学者が世界中から集められ、
異変の原因を探り始める。

だがその矢先、
フランスを襲った病原体が奇怪なカニの大群によって
アメリカの大都市に運びこまれ、パニックを引き起こした。



「深海のYrr(下)」
深海のYrr(下) BOOK


内容(「BOOK」データベースより)

科学者たちは異常な行動をとった海洋生物が
共通の物質を持っていることを知る。

そしてヨハンソンは、
一連の事態が起きた原因をようやく突き止めた。

その仮説を証明すべく、ヨハンソン、アナワク、リー司令官らは
ヘリ空母に乗りこみ、グリーンランド海に向かう。

そこで彼らが目にした想像を絶する真実とは何か?

最新科学情報を駆使し、
地球環境の破壊に警鐘を鳴らす―
ドイツで記録的なベストセラーとなった驚異の小説。



ドイツ国内で200万部を超えるベストセラーになり
「ダ・ヴィンチ・コード」から首位を奪った。

と、帯紙に“大きく”記されていたので手に取りましたが

壮大なスペクタクル映画を観ているようで
ハラハラ・ドキドキしながら一気に読みました。

手にとって正解でしたよ(^_^)v

同じく帯紙に、映画化決定!とありましたが…
映画化された?

映画化されていたら是非観たい作品です。







テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_06_02





J.R.R.トールキンさんの「指輪物語」


「指輪物語」1巻の導入部を、無事読み進めることが出来れば
後は物語が引っ張ってくれる。

壮大な物語すぎて!?全体を把握するまでに
かなりの頁を費やさなくてはいけない。
でも本書を深く読み込むには
導入部の説明は避けては通れない…^_^;

「ロード・オブ・ザ・リング 」シリーズとして映画化され
大ヒットした作品なので
1巻を読む前に
映画『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』を観る?
※今回は、映画の紹介は省いています。



新版 指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉
指輪物語1 旅の仲間(上) BOOK

あらすじ(「Wikipedia」より)

上巻では冒険の舞台が整えられ、
冥王サウロンの手先から逃れるために
ホビット庄の家から逃げ出した
フロド・バギンズの旅が語られる。
サウロンは、中つ国を支配することを可能にする
一つの指輪を探している。
指輪を譲り受けたフロドは、
期せずして世界支配のための闘争に
巻き込まれることになるのである。



新版 指輪物語〈2〉/旅の仲間〈下〉
指輪物語2 旅の仲間(下) BOOK

あらすじ(「Wikipedia」より)

下巻はフロドの裂け谷での滞在記で、
ここでモルドールで指輪を破壊するための計画が整えられる。
フロドは8人の仲間および小馬と出発する。
かれらは霧ふり山脈を横断しようとするが大雪により妨害され、
そのため、一行はモリアつまり山脈の下の経路を
とらざるをえなくなる。
そこは古のドワーフの王国だったが、
今はオークや他の邪悪なものに満ちていて、
そこでガンダルフがバルログと戦って深淵に落ちる…。

その後、残りの8人の旅の仲間は、
ロスローリエンのエルフの国にしばらく留まり、
エルフの奥方ガラドリエルから贈り物を受け取る。
贈り物の多くは、後に冒険において役立つことになる。
かれらはローリエンから川で旅立つが、
しかし、フロドは、仲間の何人かに指輪が
悪意に満ちた効果をおよぼすことを悟り始める。
指輪の影響を受けたボロミアはフロドから指輪を奪おうとし、
フロドは指輪を身につけて逃れる。
フロドとサムがモルドールに向けて密かに出発し、
指輪の仲間が離散するところで、この本は終了す



新版 指輪物語〈3〉/二つの塔〈上〉
指輪物語3 二つの塔(上) BOOK

あらすじ(「Wikipedia」より)

ホビットのメリーとピピンは
かれらを捕まえていたオークから逃れ、
木に似た巨人であるエントに出会う。
エントは森の守人であり
外部と関わることはほとんどなかったが、
魔法使いのサルマンによって木々が脅かされていることを知り、
サルマンに敵対することとなる。

アラゴルンとドワーフのギムリ、
エルフのレゴラスはメリーとピピンを追い、
モリアの坑道で命を落としたと思われていた魔法使いの友、
ガンダルフに出会う。
ガンダルフは奈落に落ちた後の出来事、
バルログとの死闘と復活を語る。
四人はエドラスへ行き、
ローハン王セオデンに危険を知らせる。
かれらはヘルム峡谷の角笛城にこもり、
サルマンが派遣したオークと人間の猛攻撃に抵抗し、
その後、アイゼンガルドにあるサルマンの本拠地に向かう。

アイゼンガルドでアラゴルンらはメリーとピピンと合流し、
オルサンクがエントに包囲されていることを知る。
サルマンに悔い改める機会を一度与えた後、
ガンダルフはサルマンを賢者団から追放した。
蛇の舌はガンダルフらに向かって何かを投げつける。
これはパランティーリの一つであった。
ピピンは好奇心に耐えきれずパランティーアを覗き、
サウロンと遭遇してしまう。
ガンダルフとピピンは迫り来る戦に備えて
ミナス・ティリスへ向かう。


新版 指輪物語〈4〉/二つの塔〈下〉
指輪物語4 二つの塔(下) BOOK

あらすじ(「Wikipedia」より)

フロドとサムは一つの指輪を破壊するために
滅びの山へ向かうかれらの後をゴクリがつけていることを知る。
ゴクリは指輪を取り戻そうと狙っていた。
サムはゴクリを嫌い信用していなかったが、
フロドはゴクリを哀れに思う。
ゴクリは二人をモルドールの秘密の入り口まで案内することを
約束し、しばらくは信頼できる仲間のように振る舞う。
しかし最後には二人を巨大な蜘蛛に似た怪物である
シェロブの巣へと導き、
フロドはシェロブに噛まれて毒に冒されてしまう。
サムはかわりに任務を完遂することを決意し、指輪をとる。
しかし、オークがフロドの体を持ち去ったとき、
サムはかれらについて行き、
フロドは死んでおらず意識を失っているだけであること、
そして今やオークに囚われの身になってしまったことを知る。



新版 指輪物語〈5〉/王の帰還〈上〉
指輪物語5 王の帰還(上) BOOK

新版 指輪物語〈6〉/王の帰還〈下〉
指輪物語6 王の帰還(下) BOOK

邪悪な指輪を捨てに行くフロドとサムの過酷な旅が
ついにクライマックスを迎える一方、
人間の国ゴンドールの都ミナス・ティリスを陥落させるべく、
指輪の創造主、冥王サウロンの強大な軍が攻め込んでくる。
フロドは指輪からの邪悪な誘いに誘惑されず
無事指輪を破壊することが出来るのか…。



あまりにも有名な物語で
結末は知っていると思いますが
その過程が面白い物語なので
ファンタジーが好きな方にはお薦めです。





テーマ : **本の紹介**    ジャンル : 本・雑誌
 2014_05_06




ル・グウィンさんの「ゲド戦記」シリーズ


本シリーズ、外伝を含めて、全6巻です。
長くなるので、あらすじのみを紹介したいと思います。

本書もYA向けのシリーズで
ただ子供の頃に読むのと、大人になって読むのでは
かなり響きの深さが変わる本です。

戦記というよりも、哲学!?
中学生以上とありますが、
ファンタジー好きの大人の方なら
十分に読み応えのある本だと思います。


※映画の紹介は省きます。



ゲド戦記Ⅰ 影との戦い
ゲド戦記Ⅰ影の戦い BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

アースシーのゴント島に生まれた少年ゲドは、
自分に不思議な力がそなわっているのを知り、
真の魔法を学ぶためローク学院に入る。
進歩は早かった。
得意になったゲドは、禁じられた呪文を唱えてしまう。




ゲド戦記Ⅱ こわれた腕環
ゲド戦記Ⅱこわれた腕輪 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

ゲドが“影”と戦ってから数年後、
アースシーの世界では、島々の間に争いが絶えない。
ゲドは、平和をもたらす力をもつ
エレス・アクベの腕環を求めて、
アチュアンの墓所へおもむき、
暗黒の地下迷宮を守る大巫女の少女アルハと出会う。




ゲド戦記Ⅲ さいはての島へ
ゲド戦記Ⅲさいはての島へ BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

ゲドのもとに、ある国の王子が知らせをもってきた。
魔法の力が衰え、人々は無気力になり、
死の訪れを待っているようだという。
いったい何者のしわざか。
ゲドと王子は敵を求めて旅立つが、
その正体はわからない。
ゲドは覚悟を決める。




ゲド戦記Ⅳ 帰還
ゲド戦記Ⅳ帰還 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

ゴント島で一人暮らすテナーは、
魔法の力を使い果たしたゲドと再会する。
大やけどを負った少女も加わった共同生活がはじまり、
それぞれの過去がこだましあう。
やがて三人は、領主の館をめぐる陰謀に巻き込まれるが…。




ゲド戦記Ⅴ アースシーの風
ゲド戦記Ⅴアースシーの風 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

故郷で暮らすゲドのもとを、まじない師のハンノキが訪れ、
奇妙な夢の話をする。
そのころ、ふたたび竜が暴れ出し、
アースシーにかつてない緊張が走る。
世界を救うのは誰か。
レバンネン王は、テハヌーたちとロークへ向かった―。





ゲド戦記別巻 ゲド戦記外伝
ゲド戦記別巻ゲド戦記外伝 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

アースシー世界をあざやかに映す5つの物語―
カワウソ/ダークローズとダイヤモンド/地の骨/湿原で/トンボ。
巻末に、ル=グウィン自身による詳しい解説。
ゲド戦記、別巻。



ゲドの生涯を中心に描かれているが
ゲドだけが主人公ではなく
英雄伝説ありきでないところがいい。

壮大なファンタジー長編であるけれど
その上、ヒューマンドラマにもなっていて
とても奥深い物語である。







テーマ : **本の紹介**    ジャンル : 本・雑誌
 2014_05_05





J.K.ローリングさんの「ハリー・ポッター」シリーズ


あまりにも有名な「ハリー・ポッター」シリーズ
でもまだ未読の方がいれば、是非お勧めしたいので
昨日に引き続き、またまた長くなりますが^_^;
あらすじのみ紹介したいと思います。
※映画の紹介は省きます。



ハリー・ポッターと賢者の石
ハリーポッター①賢者の石 BOOK

内容紹介

ロンドン郊外の、どこにでもありそうな平凡な街角、
ある晩不思議なことがおこる。
そして額に稲妻形の傷跡を持つ赤ん坊が、
一軒の家の前にそっと置かれる。
この家の平凡なマグルのおじ、おばに育てられ
同い年のいとこにいじめられながら、
その子、ハリー・ポッターは
何も知らずに11歳の誕生日を迎える。
突然その誕生日に手紙が届く。
魔法学校への入学許可証だった。
キングズ・クロス駅の9と3/4番線から
魔法学校行きの汽車が出る。
ハリーを待ち受けていたのは、
夢と、冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐるミステリー。
ハリーはなぜ魔法界で知らぬものが無いほど有名なのか? 
額の傷跡は?
自分でも気づかなかった魔法の力が次々と引き出されてゆく。
そして邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決。



ハリー・ポッターと秘密の部屋
ハリーポッター②秘密の部屋 BOOK

内容紹介

魔法学校で一年間を過ごし、
夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは意地悪なおじ、おばに
部屋に閉じ込められて餓死寸前。
やっと、親友のロンに助け出される。
ロンの家で夏休みを過ごしたハリーは
初めて魔法使いの家族の生活にふれ、毎日驚くことばかり。
しかし、新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれる。
ホグワーツ校を襲う姿無き声。
次々と犠牲者がでる。そしてハリーに疑いがかかる。
果たしてハリーはスリザリン寮に入るべきだったのだろうか。
ヴォルデモートとの対決がその答えを出してくれる。




ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ハリーポッター③アズカヴァンの囚人 BOOK

内容紹介

夏休みのある日、ハリーは13才の誕生日を迎える。
あいかわらずハリーを無視するダーズリー一家。
さらに悪いことに、おじさんの妹、
恐怖のマージおばさんが泊まりに来た。
耐えかねて家出するハリーに、恐ろしい事件がふりかかる。
脱獄不可能のアズカバンから脱走した囚人が
ハリーの命を狙っているという。 
新任のルーピン先生を迎えたホグワーツ校で
ハリーは魔法使いとしても、人間としても
ひとまわりたくましく成長する。




ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ハリーポッター④炎のゴブレット(上)ハリーポッター④炎のゴブレット(下) BOOK

内容紹介

クィディッチのワールドカップで、空に不吉な印が上がった。
ヴォルデモートの復活か? 
巧妙に仕組まれた罠が、
ハリーを三大魔法学校対抗試合の選手に選ぶ。
死を招く難題を、次々と乗り越えるハリー。
しかし、親友のロンに異変が起こる。
寂しいハリーの心を掴んだ女性は? 
彩な登場人物が、ハリーの過去を明かし、
ヴォルデモートの正体にせまる。
そしてついに痛ましい犠牲者が……。




ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハリーポッター⑤不死鳥の騎士団(上) BOOKハリーポッター⑤不死鳥の騎士団(下) BOOK

内容紹介

15歳になったハリーは、
蘇ったヴォルデモートとの新たな対決を迫られる。
動き出した不死鳥の騎士団は果たして戦いに勝てるのか? 
額の傷痕はますます激しく痛み、
今までとは違うなにかを告げていた。
夜な夜な夢にうなされるハリー。
長い廊下、黒い扉。
どうしても開かない扉。
真実はその扉のむこうか? 
いよいよ真実が明かされる。




ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハリーポッター⑥謎のプリンス(上・下)

内容紹介

ヴォルデモートの復活のせいで、
夏だというのに国中に冷たい霧が立ち込めていた。
そんな中を、
ダーズリーの家にダンブルドアがやって来るという。
いったい何のために? 
そして、ダンブルドアの右手に異変が……。
ホグワーツ校では、思いもかけない人物が
「闇の魔術に対する防衛術」の新しい先生となり、
授業を受け持つことになった。
一方ハリーは、突然「魔法薬」の才能を発揮する。
授業はますます難しくなるが、
ホグワーツの6年生は青春真っ只中。
ハリーには新しい恋人が現われ、
ロンとハーマイオニーは仲たがいする。
しかし、ドラコ・マルフォイだけは不可解な行動をとる。
最後に起こる衝撃のどんでん返し。
そして悲しい別れ。
17年前の予言は、
ハリーとヴォルデモートとの対決を避けられないものにした。
過酷な運命に立ち向かう16歳のハリー。




ハリー・ポッターと死の秘宝
ハリーポッター⑦死の秘宝(上・下) BOOK

内容紹介

ハリー・ポッターシリーズ最終巻。
7巻におよぶ壮大な物語がここに完結。
「一方が生きるかぎり、他方は生きられぬ」
逃れえぬ宿命に敢然と立ち向かうハリーの前に、
真実が次々に明かされる。
闇の帝王と、愛と信頼を失わぬハリーに
「死の秘宝」はなにをもたらすか!




「ハリー・ポッター」シリーズ、YA向けといえども侮れません!
かなり読みごたえのある、壮大なファンタジー小説で
一度読み始めたら、もうエンディングまで止まらない!!

世界中で大ベストセラーになり
映画も大ヒットして、一大ブームを巻き起こした作品です。





テーマ : **本の紹介**    ジャンル : 本・雑誌
 2014_05_04




08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.