映画「チェンジリング(2008) 」

C・イーストウッド監督がA・ジョリーを主演で
実話を元に映画化したヒューマンサスペンス!


チェンジリング(2008)


1928年、LA。9歳の息子ウォルターをひたむきに育ててきた
シングルマザーのクリスティンだがある日、
ウォルターは不意に姿を消してしまう。
5カ月後、息子が別の土地で生きて発見されたとの朗報が届き、
クリスティンは喜び勇んで再会の場に向かうが、
報道陣が大勢集まる中、警察が連れてきた少年は見知らぬ別人だった。
彼は私の息子じゃないとクリスティンは必死に言い張るが
警察は決して自らの非を認めようとせず…。


原題/「Changeling」
制作年/2008
制作国/アメリカ
内容時間/142分

監督/クリント・イーストウッド
製作/クリント・イーストウッド
製作/ロン・ハワード
製作/ブライアン・グレイザーほか
脚本/J・マイケル・ストラジンスキー
撮影/トム・スターン
音楽/クリント・イーストウッド

(CAST)
クリスティン・コリンズ/アンジェリーナ・ジョリー
グスタヴ・ブリーグレブ牧師/ジョン・マルコヴィッチ
J・J・ジョーンズ警部/ジェフリー・ドノヴァン
ジェームズ・E・デーヴィス警察本部長/コルム・フィオーレ
ゴードン・ノースコット/ジェイソン・バトラー・ハーナー


1920年代のロサンゼルスで実際に発生した
ゴードン・ノースコット事件の被害者家族の実話を元に映画化
事件についてネットで検索してみましたが
映画では描かれなかった実際の事件の内容に愕然としました
…(あまりにも凄惨な内容なので描くことが無理だった!?)
本当に残虐で悲惨な事件、そして警察の対応もあまりにも酷い
A・ジョリー演じるクリスティン・コリンズが
その横暴な警察や精神病院に立ち向かう姿には
映画を物語として見ている時は拍手喝采でしたが
エンディングで実際に起きた事件だと知り
本当に心が痛くクリスティンの気持ちを考えると
涙が溢れ出て止まりませんでした

C・イーストウッド監督作品はどの作品も凄いのですが
本作も心に重く響いた凄い作品でした。秀作です。



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2019_02_09




映画「 レディ・プレイヤー1」


スティーヴン・スピルバーグ監督が
アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化
仮想ネットワークシステムの謎を探る
高校生の活躍を描くSFアドベンチャー


レディ プレイヤー 1


貧富の格差が激化し、多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年。
世界中の人々がアクセスするVRの世界「OASIS」に入り、
理想の人生を楽しむことが若者たちの唯一の希望だった。
そんなある日、オアシスの開発によって巨万の富を築いた
大富豪のジェームズ・ハリデーが死去し、
オアシスの隠された3つの謎を解明した者に、
莫大な遺産とオアシスの運営権を明け渡すというメッセージが発信される。
それ以降、世界中の人々が謎解きに躍起になり、
17歳の孤独な青年ウェイドもそれに参加していた。
そしてある時、謎めいた美女アルテミスと出会ったウェイドは、
1つ目の謎を解き明かすことに成功。
一躍オアシスの有名人となるが、
ハリデーの遺産を狙う巨大企業IOI社の魔の手が迫り…。


原題/「Ready Player One」
製作年/2018年
製作国/アメリカ
上映時間/140分

監督/スティーブン・スピルバーグ
原作/アーネスト・クライン
脚本/ザック・ペン
脚本/アーネスト・クライン
製作/ドナルド・デ・ライン
制作/クリスティ・マコスコ・クリーガー
制作/スティーブン・スピルバーグ
制作/ダン・ファラー
撮影/ヤヌス・カミンスキー
美術/アダム・ストックハウゼン
衣装/カシア・ワリッカ=メイモン
音楽/アラン・シルベストリ
視覚効果監修/ロジャー・ガイエット
視覚効果監修/グレイディ・コファー

(CAST)
パーシヴァル:ウェイド・ワッツ/タイ・シェリダン
アルテミス:サマンサ・エブリン・クック/オリビア・クック
ノーラン・ソレント/ベン・メンデルソーン
エイチ:ヘレン/リナ・ウェイス
オグデン・モロー/サイモン・ペッグ
アノラック:ジェームズ・ハリデー/マーク・ライランス
ショウ:ゾウ/フィリップ・チャオ
ダイトウ:トシロウ/森崎ウィン
アイロック/T・J・ミラー
フナーレ/ハナ・ジョン=カーメン
リック/ラルフ・アイネソン
アリス/スーザン・リンチ
キーラ/パーディタ・ウィークス


めちゃくちゃ面白かった~(^^)
そう思った私はオタクの仲間入り?
いや友人には『君は生粋のオタクだ!』と言われているので
仲間入りではなく自他共に認めるオタクです^^;

ガ○○ムは日本版にのみ登場したようなので
ゴ○ラとガ○○ムの戦いを見ることができてラッキー♡
他にも様々な作品のエピソードが登場するので
映画&ゲーム好きにはたまらない映画なのでは!?
ホント最初から最後まで楽しませてもらえました(^^)



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2019_02_07




映画「ボヘミアン・ラプソディー」


伝説のロックバンド、クイーンのボーカルで
1991年に45歳の若さでこの世を去った
フレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ


ボヘミアン・ラプソディ


1970年のロンドン。
ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリーは
ボーカルが脱退したというブライアン・メイと
ロジャー・テイラーのバンドに自分を売り込む。
類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え
さらにジョン・ディーコンも加わってクイーンとして活動する。
やがて「キラー・クイーン」のヒットによってスターダムにのし上がるが
フレディはスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ。



原題/「Bohemian Rhapsody」
制作国/アメリカ
制作年/2018年
上映時間/135分

監督/ブライアン・シンガー
製作総指揮/アーノン・ミルチャン
制作総指揮/デニス・オサリバン
制作総指揮/ジャスティン・ヘイザ
制作総指揮/デクスター・フレッチャー
制作総指揮/ジェーン・ローゼンタール
制作/グレアム・キング
制作/ジム・ビーチ
原案/アンソニー・マッカーテン
原案/ピーター・モーガン
脚本/アンソニー・マッカーテン
撮影/ニュートン・トーマス・サイジェル
美術/アーロン・ヘイ
衣装/ジュリアン・デイ
編集/ジョン・オットマン
音楽監督/ベッキー・ベンサム
音楽総指揮/ブライアン・メイ
音楽総指揮/ロジャー・テイラー

(CAST)
フレディ・マーキュリー/ラミ・マレック
ブライアン・メイ/グウィリム・リー
ロジャー・テイラー/ベン・ハーディ
ジョン・ディーコン/ジョー・マッゼロ
メアリー・オースティン/ルーシー・ボーイントン
ジョン・リード/エイダン・ギレン
ポール・プレンター/アレン・リーチ
ジム・ビーチ/トム・ホランダー
レイ・フォスター/マイク・マイヤーズ
ジム・ハットン/アーロン・マカスカー
デヴィッド/マックス・ベネット


クィーン世代の私にとっては、正しく“お宝映画!”でした♡
中でもウェンブリー・スタジアムでのライブ・エイドのシーンが凄かった!
(TV中継されたライブ・エイドをリアルタイムで観ていたので)
その当時を思い出し号泣(T_T)


フレディー役のラミ・マレック、顔はあまり似てないかな!?と思いましたが
仕草がホントそっくりで!見ているうちに完全にフレディに!
ラミ・マレックの演技に圧倒されました!

ブライアン・メイは本人では?と思うほどそっくりで
エンディングロールで本物のクィーンの映像が流れましたが
それと比べてもグウィリム・リーのブライアン・メイは完璧でしたね!

ジョー・マッゼロの演じたジョン・ディーコンもそっくりで
表情や仕草がまるで本人のようでした!
(ブライアンほどではなかったけど^^;)

ロジャー・テイラーもすごく良かったのですが
ベン・ハーディのロジャーの方がカワイかった!?


そして映画を観て何よりも嬉しかったことは
クィーンの曲を映画館の素晴らしい音響で聴けたこと
私の行った映画館ではDolby-ATMOSを導入していたので
臨場感溢れるサウンドを楽しむことができました(^_^)v

もちろんストーリーや映像も素晴らしかった!!
私はクィーン大好き人間なので感動に打ち震えましたが
クィーンのことをあまり知らない方でも感動できる映画だと思います(^^)/


ー追記ー
映画を観た後、家に帰ってからクィーンのLIVE DVDや
大分前にWOWOWで放送された「洋楽主義:クィーン」を見ましたが
(もちろんCDも聴きました!)
映画「ボヘミアン・ラプソディー」をもう一度観たい!
そう思っている私がいる…観てきたばかりなのにね^^;
リピーターが多いそうですが!?
私もその一人になりそうです…^^;



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2019_01_02




映画「ドリーム」

1960年代、NASAの“マーキュリー計画”を陰で支えた
アフリカ系女性たちの奮闘を実話に基づいて再現。
第89回アカデミー賞で3部門にノミネートされた感動の秀作。


ドリーム


1961年バージニア州。
頭脳明晰なアフリカ系女性キャサリンは
NASAで働くことになるが、NASAでも有色人種に対する差別は
全体的に広く残り、労働環境は厳しいものだった。
やがてキャサリンは、NASAでは白人を含む
すべての女性が差別されていることに気付き始める。
そして1961年5月、ケネディ大統領は
アメリカ人宇宙飛行士の月面着陸を実現することを表明し、
キャサリンたちに活躍する機会が与えられていき…。



原題/Hidden Figures
制作年/2016
制作国/アメリカ
内容時間/127分

監督/セオドア・メルフィ
製作/ファレル・ウィリアムス
製作/ピーター・チャーニン
製作/ドナ・ジグリオッティほか
脚本/セオドア・メルフィ
脚本/アリソン・シュローダー
撮影/マンディ・ウォーカー
音楽/ファレル・ウィリアムス
音楽/ハンス・ジマー
音楽/ベンジャミン・ウォルフィッシュ

(CAST)
キャサリン・G・ジョンソン/タラジ・P・ヘンソン
ドロシー・ヴォーン/オクタヴィア・スペンサー
メアリー・ジャクソン/ジャネール・モネイ
アル・ハリソン/ケヴィン・コスナー
ヴィヴィアン・ミッチェル/キルステン・ダンスト
ポール・スタフォード/ジム・パーソンズ
ジム/マハーシャラ・アリ


とてもいい映画でした!
でも実は私…勘違いして本作を観たんですよね^^;
『ドリームガールズ』だと思って「ドリーム」を観たので
・・・歌がない???ミュージカルじゃないの?
「ドリーム」はNASAのマーキュリー計画を描いた実話でした!
勘違で観た映画でしたが観て良かったです(^_^)v
素晴らしい映画でした。


映画の舞台は
米ソが有人ロケット開発に鎬を削っていた60年代
アメリカでは公民権運動まっただ中で
その時代にNASAで仕事を得た黒人女性達
白人主導の世界で働くということは
どんなに能力があっても認めてもらえず
黒人ということで様々な面で差別される
その差別を3人のヒロイン達は
たゆまぬ努力で天才的な能力を発揮し
自らの力で少しずつだが差別を克服していく
そしてNASAにはなくてはならない唯一無二の存在に

「マーキュリー計画」の成功を影で支えた黒人女性
キャサリン、ドロシー、メアリーの凜とした姿が美しい
ケビン・コスナー演じる上司が
白人専用トイレの表札を壊したシーンで
誰でも近くのトイレを使用していい!と宣言してくれて
(当たり前のことですが)スカッとしました(^^)




テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2018_12_29




映画「パッセンジャー」


120年かけて移住惑星へと旅する宇宙船で、
人工冬眠から90年も早く目覚めてしまった男女の運命は…。


パッセンジャー


5000人の乗客を乗せ、
外宇宙の移住惑星へ旅立った豪華宇宙客船アヴァロン。
乗客たちは人工冬眠ポッドの中で
目的地までの120年を眠り続けるはずだったが、
事故によりエンジニアのジムだけが90年も早く目覚めてしまう。
再冬眠の手段も見つからず、
残る人生をたったひとりで過ごさねばならないと知った彼は
絶望のふちに沈む。
やがて1年が過ぎたある日、
彼はもうひとり目覚めた美しい女性オーロラと出会うのだが…。



原題/Passengers
制作年/2016
制作国/アメリカ
内容時間(字幕版)/117分

監督/モルテン・ティルドゥム
製作/ニール・H・モリッツ
製作/スティーヴン・ハメルほか
脚本/ジョン・スペイツ
撮影/ロドリゴ・プリエト
音楽/トーマス・ニューマン

(CAST)
オーロラ・レーン/ジェニファー・ローレンス
ジム・プレストン/クリス・プラット
アーサー/マイケル・シーン
ガス・マンキューゾ/ローレンス・フィッシュバーン
ノリス船長/アンディ・ガルシア


豪華宇宙船の5000人の乗客は120年の冬眠中
でも一人だけ90年も早く目覚めてしまったジム
その孤独の深さを考えると…恐怖ですね
そしてジムから送れて1年後に目覚めたオーロラ
彼女には先に目覚めたジムがいたけど
それでも絶望的な孤独は変わらず…

ブルック・シールズ主演の映画『青い珊瑚礁』
若い2人が遭難して孤島に流れ着く話ですが
本作「パッセンジャー」でもオーロラが目覚めたことで
『青い珊瑚礁』のようなラブストーリー?と思っていたら
結構ハラハラドキドキさせられるシーンもあり
ただのラブストーリーものではなかったです
SF映画として最後まで楽しめました。

それにしても映像が素晴らしかった!
この美しい映像は映画館で観るべきでしたね^^;




テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2018_12_28




10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.