「溺れるナイフ」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「溺れるナイフ」


ジョージ朝倉さんの人気コミックを
山戸結希監督が実写映画化。


溺れるナイフ 映画


15歳の夏芽は東京でティーン誌のモデルとして活躍したが、
父が実家の旅館を継ぐことになり、田舎に引っ越すことになる。
海と山に囲まれた浮雲町に到着した日、
夏芽は立ち入り禁止の看板が立てられている入江に入る。
赤い鳥居をくぐったその先で、
宵闇の海で発光するように輝く少年コウと出会った夏芽は、
その強烈なオーラに思わず胸がざわめく。
そして、2人は付き合い始めるが、
思いがけない悲劇が彼らを襲い……。



制作年/2016
内容時間/112分

監督/山戸結希
脚本/井土紀州
脚本/山戸結希
撮影/柴主高秀
音楽/坂本秀一

(CAST)
望月夏芽/小松菜奈
長谷川航一朗(コウ)/菅田将暉
大友勝利/重岡大毅
松永カナ/上白石萌音
広能晶吾/志磨遼平
望月直樹/斉藤陽一郎
望月芽衣子/市川実和子



ジョージ朝倉さんの原作コミック『溺れるナイフ』



溺れるナイフ 漫画


小6の夏芽が越してきたのは、
東京とあまりに違う田舎の町。
そこで出会った1人の少年に、
夏芽は自分の中の「何か」が、
大きくうねるのを感じて…。
せめぎあい、追い上げ、追い込んでいく、
破滅寸前の十代のこころを描いた


原作コミックは未読です。
映画は、ジャニーズWESTファンのKさんに薦められたので
WOWOWで放送された際、HDDに録画して観ました。


菅田将暉さん演じるコウは
心を剥き出しにした
まるで研ぎ澄まされたナイフのような
危うい魅力を醸しだしており
そんなコウを菅田将暉さんが演じたことで
強さと儚さを併せ持つ美しい少年に!
美しいコウに出会ってしまったら
夏芽でなくとも心奪われてしまうよね!?

物語にはあまり感情移入できませんでしたが
菅田将暉さんに魅せられた映画でした。

(Kさんお薦め)勝利役の重岡さんもよかったです
夏芽は勝利を好きになれば楽だったのにね
でも恋は計算では出来ないから恋
いい人はいい人のままで恋人にはなれなかった

衝撃的なシーンもあったけれど、
少女漫画の王道は外さない物語でした。
ちょっと無理のある設定もありましたが
少女漫画が原作ならありかな?と・・・


美しすぎるコウに気をとられて女子を忘れていた(^^;)
夏芽役の小松菜奈さんもとても魅力的でした
カナを演じた上白石萌音さんも
登場シーンは少なかったけれで
存在感のある演技でよかったです。



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2018_09_28


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.