「インフェルノ」

Category: 映画 > ・洋画  


映画「インフェルノ」


「ダ・ヴィンチ・コード」に始まる
T・ハンクス主演のサスペンスアクション第3作。
主人公ラングドン教授は、人類の淘汰をたくらむ
大富豪の陰謀を阻止しようと奔走する。


インフェルノ MOVIE


フィレンツェの病院で目覚めたラングドンは、
なぜ自分がここにいるのか分からず、
過去2日の記憶を失っていた。
謎の刺客に襲われた彼は、
理由も分からないまま女性医師シエナと脱出することに。
わずかな手掛かりは、
ポケットにあったライトが映し出す“地獄の見取り図”。
それはダンテの叙事詩「神曲」の「地獄篇」を絵にしたものだった。
その絵に隠された暗号に気付いた教授は、
やがて自分が恐るべき陰謀の渦中にいることを知る。




原題/Inferno
制作年/2016
制作国/アメリカ
内容時間/122分


監督/ロン・ハワード
製作総指揮/ダン・ブラウンほか
製作/ブライアン・グレイザー
製作/ロン・ハワード
脚本/デヴィッド・コープ
撮影/サルヴァトーレ・トチノ
音楽/ハンス・ジマー


ロバート・ラングドン/トム・ハンクス
シエナ・ブルックス/フェリシティ・ジョーンズ
ハリー・シムズ/イルファン・カーン
クリストフ・ブシャール/オマール・シー
バートランド・ゾブリスト/ベン・フォスター
エリザベス・シンスキー/シセ・バベット・クヌッセン
ヴァエンサ/アナ・ウラル




D・ブラウン原作『インフェルノ』


インフェルノ BOOK

フィレンツェ。
襲撃を受け病院を逃げ出したラングドン教授。
手にした見慣れぬ円筒から浮かびあがったのは
ダンテ『神曲』を描いた、ボッティチェルリ〈地獄の見取り図〉。
原画にはない暗号、解読した先に待つのは?




ダン・ブラウンの原作を先に読んだつもりでいましたが
映画を観てもまるで思い出せない…
どうやら未読だったよう…^_^;


『天使と悪魔』はかなりハードだったので
劇場で観るのを諦めたのですが
「インフェルノ」は劇場で観ても全然大丈夫でしたね
(私怖がりなので…^_^;)


増え続ける人口を地球が支えきれなくなる?
事件の根幹が人口問題なので
映画を観ながら、アル・ゴアの
『不都合な真実』が頭に浮かんできました
映画よりも現実の方が怖い!?
世界的規模の異常気象
それが日常になりつつある…


本作で3作目ということもあり
パターン化していて先が読めてしまう?
ハラハラドキドキで面白かったのですが
『ダヴィンチコード』は越えられなかったですね。
でも原作は気になるので
森博嗣さんのシリーズを読み終えた後
「インフェルノ」(上・下巻)読みたいなと思っています。




テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2017_09_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.