「六人の超音波科学者」



森博嗣さんの「六人の超音波科学者」


舞台は「閉ざされた研究所」。
事件は、仮面の博士が住む研究所で発生した。
~『帯紙』より~


六人の超音波科学者


六人の科学者が集う土井超音波研究所。
そこに通じる唯一の橋が爆破され、
山中深くに築かれた研究所は陸の孤島となった。
仮面の博士が主催する、所内でのパーティの最中に死体が発見される。
招待されていた瀬在丸紅子たちは真相の究明に乗り出すが…。



森博嗣さんのVシリーズを
私は図書館で借りて読んでいるのですが
第六弾の『恋恋蓮歩の演習』は
いつも利用している図書館になく予約することに…

「六人の超音波科学者」を先に借りることが出来たので
“まぁいいか!?”と先に読んでしまった…
でも順序が逆になっても支障はなかったのでは?
『恋恋』をまだ読んでいないので分かりませんけどね^_^;


土井超音波研究所で起きた殺人事件に
パーティーに招待されていた紅子と練無が巻き込まれ
今回は(今回も)紅子さんが大活躍でした。
練無も色んな意味で活躍していましたが
危なかった…紅子さんがいてくれて良かったね


密室のトリックの謎解きをさらりとやっていましたが
そんな短時間で実行可能なの?と疑問が…
特殊な研究所内での事件だから可能だったのかしら

それと博士たちはどうなったんでしょうね
説明足らずで終わった気がしましたが
きっとシリーズの最終巻までに
全体像を知ることができるのでは?と
期待しています(^_-)-☆




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_09_24


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.