「リップヴァンウィンクルの花嫁」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」

ひとりの若い女性が、運命の糸に導かれるままに
不思議な出会いと別れを重ねていくさまを、
岩井俊二監督が現代のおとぎ話めいたタッチで
不可思議に綴った魅惑の長編。

リップヴァンスティクの花嫁


派遣教員として働く23歳の平凡な女性・皆川七海。
SNSを始めて彼女にはあっさり恋人ができたばかりでなく、
鉄也というその彼とトントン拍子で結婚することが決まったものの、
新婚早々、鉄也の浮気が発覚。
さらには彼の母親から逆に浮気の罪を着せられて家を追い出され、
寄る辺ない孤独な身の上となった七海は、安室という“なんでも屋”から
あれこれ奇妙な仕事を斡旋されるようになり、
里中真白という個性的な女性と知り合う。


制作年/2016
内容時間/180分


監督/岩井俊二
脚本/岩井俊二
撮影/神戸千木


皆川七海/黒木華
安室行舛/綾野剛
里中真白/Cocco
鶴岡カヤ子/原日出子
鶴岡鉄也/地曵豪
皆川晴海/毬谷友子


岩井監督の独特の感性と世界観が大好きなので
今までに岩井映画9作品を観ているのですが
「リップヴァンウィンクルの花嫁」には
してやられた!って感じです^_^;

中盤までは、黒木華さん演じる七海が心配で心配で
見ているのも辛いほどでしたが
Coccoさんが登場したあたりから空気ががらりと変わり
メルヘンのような悪夢のような不思議モードに突入!
そしてリアルな世界へ舞い戻ってくる
この展開は凄い!さすが岩井俊二監督!上手いです!!


安室を演じた綾野剛さん
とんでもないやつですが憎めない

Coccoさんの演技が自然体だったので
真白?それともCocco?
歌手Coccoも凄いのですが、女優としても凄かったです。

そして主人公・七海を演じた黒木華さんの演技には
最初から最後まで釘付けでした。
ふわふわした七海の雰囲気が華さんにピッタリで
ホントハマり役でしたね。

後半に登場したりりぃさんも凄かったです

「リップヴァンウィンクルの花嫁」
映像・ストーリー・音楽・キャスト、全てが素晴らしい映画でした。


余談ですが…
上映当時、映画館まで観に行って(チケットを購入したにもかかわらず)
ちょっとしたトラブルで結局観ることが出来なかった(T_T)
(チケット代金は返却してもらえました)
私にとっては曰くつきの映画でしたが
WOWOWでの放送でやっと観ることが出来ました。
WOWOWさん、ありがとうm(__)m
でもやはり映画館で観たかったですね(>_<)





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2017_08_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.