「閉門謹慎」



佐伯泰英さんの「閉門謹慎」


「北町奉行所」の悪党退治に「金座裏」が命を賭ける!

師走の八丁堀に流れる不穏なうわさ、
そしてついに恐れていた最悪の事態が…
政次たちは、家族同然の
定廻り同心・寺坂を助けるために、立ち上がる!
~「帯紙」より~


鎌倉河岸捕物控26巻

師走も半ば、金座裏では総出で大掃除を終えた後、
差し入れの河豚料理に、皆で舌鼓をうっていた。
その席で、八百亀は定廻り同心・寺坂毅一郎についての
八丁堀での“うわさ話”を持ち出すが…。
金座裏にとって家族同然の寺坂に降りかかる難儀、
そしてついに殺人事件が起きる。
政次たちが、「北町奉行所」にはびこる悪と戦う。



鎌倉河岸捕物控シリーズ・第26巻読みました!
26巻では、なんと噂話から事件にたどりつくという
金座裏の若親分・政次の事件を嗅ぎつける能力が凄すぎ!
25巻の『新友禅の謎』では呉服店を訪れた男女を見て
不審に思い…ですからね
事件が起こる前から事件を嗅ぎつけるって!?
物語だからいいのですが…
でも何だかんだ言っても面白かった!
「閉門謹慎」読後が爽やかで良かったです(^^)




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_06_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.