「世界で一番いとしい君へ」

Category: 映画 > ・韓国映画  


韓国映画「世界で一番いとしい君へ」


カン・ドンウォンとソン・ヘギョ共演のヒューマンドラマ。

先天性の難病“早老症”を患う16歳の少年と、
若くして子どもを持った両親、
彼らの心の触れ合いを感動的に描写。


世界で一番いとしい君へ MOVIE


テコンドーの選手として将来を期待されていたデスと、
歌手を夢見ていたミラは恋に落ちるが、
ミラは17歳で妊娠してしまう。
家族の反対を押し切って結婚した2人だが、
生まれて来た息子のアルムは
普通の人よりも何倍も速く成長老化してしまう
先天性の難病“早老症”を患っていた。
デスとミラは愛情たっぷりにアルムを育て、
幸せな家庭を築いていくが、
16歳になったアルムの身体年齢は80歳を超え、
余命いくばくもなく……。



原題/My Brilliant Life
制作年/2014
制作国/韓国
内容時間/117分


監督/イ・ジェヨン
脚本/チェ・ミンスク
脚本/イ・ジェヨン
脚本/オ・ヒョジン
撮影/イ・ジェヒョク
音楽/チョン・ジェヒョン


(CAST)
デス/カン・ドンウォン
ミラ/ソン・ヘギョ
アルム/チョ・ソンモク
チャン・ドクス/ペク・イルソプ
主治医ソンテ/イ・ソンミン
デスの父/キム・ガプス



お父さん役のカン・ドンウォンさんと
お母さん役のソン・ヘギョさん見たさに
WOWOWで放送された際、予約録画した映画です。
内容はまるで知らなかったのですが
“早老症”を扱った映画だと知り
アシュリーちゃんのことを思い出しました。
生前のアシュリーちゃんはとても前向きで
難病を抱えながらも毎日の日々を大切に生き抜いた
とてもステキな女の子でした。


映画では16歳のアルムが“早老症”で
身体年齢は80歳を超え余命いくばくもない…
それでも両親やおじさんの前ではいつも明るくふるまい
毎日を健気に生きている
でもある出来事がアルムを追い詰めてしまい…。


アルム役を演じたチョ・ソンモクさん
素晴らしい演技で光っていました。
(嵐の大野さんに似ている?)
アルム笑顔の裏に隠されている切ない思いが
ひしひしと伝わってきました。
撮影当時13歳だったチョ・ソンモクさん
これからの活躍がとても楽しみです。



テーマ : 韓国映画    ジャンル : 映画
 2017_06_21


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.