「デトロイト美術館の奇跡」



原田マハさんの「デトロイト美術館の奇跡」


アメリカの美術館で本当に起こった感動の物語。
『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』の系譜を継ぐ
原田マハさんの珠玉のアート小説。


デトロイト美術館の奇跡


何でもします。あの絵を、《画家の夫人》を守るためなら。
ゴッホにセザンヌ、ルノワール。
綺羅星のようなコレクションを誇った美術館は、
二〇一三年、市の財政難から存続の危機にさらされる。
市民の暮らしと前時代の遺物、どちらを選ぶべきなのか?
全米を巻き込んだ論争は、
ある老人の切なる思いによって変わっていく――。
実話をもとに描かれる、ささやかで偉大な奇跡の物語。


第一章 フレッド・ウィル《妻の思い出》 二〇一三年
第二章 ロバート・タナヒル《マダム・セザンヌ》 一九六九年
第三章 ジェフリー・マクノイド《予期せぬ訪問者》 二〇一三年
第四章 デトロイト美術館《奇跡》 二〇一三―二〇一五年



原田マハさんの今まで出版された美術系小説が
かなりどっしりとした重量級の物語だったので
本書も期待していたのですが…
実際に起きた出来事を纏めた本だからか
物語としては少し物足りなく感じるほど
あっさりとしており、最後までサラリと読めました。

ただその描き過ぎなさが逆に良かったかな
説明を控えた文章がリアリティーを増し
脚色されていないドキュメントに近い物語が心に響く
特に、第一章 フレッド・ウィル《妻の思い出》は
泣けて泣けてしょうがなかった。


『助けたいのです。ー友を』
フレッドの美術館への想いが正しく奇跡ですね。




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_05_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.