稲葉稔さんの「風塵の剣(二)」



稲葉稔さんの
「風塵の剣(二)」


「おれは絶対にへこたれないー」

軽業師のような身のこなしと
一撃必殺の“脱”!
剣の才能、そして絵の才能も開花させつつある彦蔵を
待ち受ける運命とは。~「帯紙」より~



「風塵の剣(二)」


天涯孤独となった彦蔵は、藩への復讐心を抱きながら、
生きるために剣術道場・凌宥館の副師範代となった。
だが、幼い頃より好んで描いていた絵で
身を立てられぬかとの考えも、頭をよぎる。
そんな折、類い希なる剣の腕とまっすぐな性格を見込まれた彦蔵は、
さる人物から密命を受けることとなるが―。
恋仲だったおまきを描いた絵、そして驚くべき密命が、
彦蔵の運命を大きく揺さぶる。
著者渾身の書き下ろしシリーズ、第2弾。



第2巻を読み終えましたが
天は二物を与えず?どころか絵や剣の才能をもつ彦蔵
才能豊かゆえ、密命を帯びた仕事に付きながら
絵師をも目指すと言う二足のわらじを履くことに!?
彦蔵が選択する人生はどちら?

1巻では影の部分が強かったのですが
2巻では未来への兆しが見えてくるような内容だったので
3巻を読むのが楽しみです(^_-)-☆




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_04_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.