「スリジエセンター1991」



海堂尊さんの「スリジエセンター1991」


天才外科医による「革命」の行方は?
“招かれざる異端児”を襲う
アクシデントと張り巡らされた陰謀――。

メディカル・エンターテインメントの真骨頂!
「ブラックペアン」シリーズ、ついに完結!!
~『帯紙』より~



スリジエセンター1991

手術を受けたいなら全財産の半分を差し出せと放言する
天才外科医・天城は、東城大学医学部での
スリジエ・ハートセンター設立資金捻出のため、
ウエスギ・モーターズ会長の公開手術を目論む。
だが、佐伯教授の急進的な病院改革を
危惧する者たちが抵抗勢力として動き始めた。
桜宮に永遠に咲き続ける「さくら」を植えるという
天城と世良の夢の行く末は?



本を読みながら久々に号泣してしまいました。
ネタバレになるので詳しくは記せませんが
私の今までの号泣度でいえば!?
萩尾望都さんの漫画『エディス』でのアランのラストや
吉田秋生さんの漫画『バナナフィッシュ』でのアッシュのラスト
その二作品に次ぐ号泣度といえば伝わるかしら?
いや、これじゃ伝わらないですね・・・^_^;


世良先生のその後は『極北クレイマー』を読んでいたので
知っているはずですが・・・あまり憶えていない^_^;
『極北ラプソディー』は未読なので
世良先生のその後を確認する為にも是非読まなくては!


私としてはめずらしく?
『ブラックペアン』シリーズは出版順に読みました。
出版順で読み大正解です!!
読む順番がバラバラだと面白さが半減するのでもったいない!
未読でこれから読まれる方は
『ブラックペアン1988』『ブレイズメス1990』
「スリジエセンター1991」の順で読むことをお薦めします。


「スリジエセンター1991」でも
バチスタシリーズと同じ人物がどんどん登場します。
若かりし頃のジェネラル速水をはじめ
『チーム・バチスタ』の桐生や垣谷etc…
海堂作品は何かしら繋がりがあるので
間違い探しならぬ同じ人探し?でも楽しめました(^_-)-☆




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2017_03_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.