「TAJOMARU」

Category: 映画 > ・邦画  


小栗旬さん主演映画「TAJOMARU」


人気俳優・小栗旬が愛する女性のため地位も名誉も
名前も捨ててしまう主人公役を熱演した新感覚時代劇。

名作「羅生門」で三船敏郎が演じた盗賊、
多襄丸を新たな解釈で描く。

~WOWOW~



TAJOMARU MOVIE

解説(「WOWOW」より)

芥川龍之介の小説「藪の中」に登場し、
同作をもとにした黒澤明監督の「羅生門」で
三船敏郎が演じた盗賊・多襄丸。
本作は彼に着目し、その愛憎に満ちた人生を掘り下げた
オリジナルのストーリーを描く型破りな時代劇。

監督は「SF サムライ・フィクション」
「RED SHADOW 赤影」の中野裕之。

名門武家に生まれながら
運命に翻弄されるようにそれまでの人生を捨て、
盗賊・多襄丸の名を受け継ぐ主人公役に小栗旬。
やべきょうすけ、池内博之、萩原健一など
共演陣も個性派がずらりとそろった。






内容(「WOWOW」より)

室町末期。
管領職を代々たまわる名門・畠山家の次男、直光は
大納言家の娘・阿古姫と将来を誓い合っていた。
だが、時の将軍足利義政が、
阿古姫をめとった者に管領職を与えると宣言したことから
運命がゆがみ始める。

直光の兄・信綱が地位欲しさに阿古姫を奪おうと画策し、
さらに兄弟同然の家臣・桜丸の裏切りによって、
直光は阿古姫を連れて逃亡するはめに陥る。
失意の中、直光と阿古姫は
悪名高い大盗賊・多襄丸に襲われるが……。




(CAST)
畠山直光/多襄丸⇒小栗旬
阿古姫⇒柴本幸
桜丸⇒田中圭
道兼⇒やべきょうすけ
猿⇒綾野剛
栗山秀隆⇒本田博太郎
畠山信綱⇒池内博之
景時⇒近藤正臣
先代多襄丸⇒松方弘樹
足利義政⇒萩原健一



監督⇒中野裕之
脚本⇒市川森一/水島力也
撮影⇒古谷巧
音楽⇒大坪直樹

主題歌⇒B'z『PRAY』



だいぶ前に「TAJOMARU」観たつもりでいましたが
『MISTY』と勘違いしていました…
芥川龍之介の『藪の中』をモチーフにした映画なので
『羅生門』と『MISTY』を観比べた記憶があり
それが「TAJOMARU」だと思い込んでいたのよね^_^;


『羅生門』のインパクトが強すぎて
どうしても比べて観てしまう…
三船敏郎さんと京マチ子さんが
小栗旬さんと柴本幸さん…!?

「TAJOMARU」はまるで別の映画なのだから
比べてはいけませんね^_^;

『羅生門』と比べなければ
突っ込みどころ満載の面白い映画でした。


崖から落ちたのに
桜丸のいいなりになる家来たち
人のいい先代多襄丸、
あの阿古姫には夢中になれない
猿役の綾野剛さんの八の字眉(笑)

なので映画のストーリを楽しむというより
ダメだしで楽しんだ映画でした。


騙されてばかりの直光役を
小栗旬さんが頑張って演じていましたが
なぜか軽かったのよね
どうしてだろう?

利権がらみの騙し合い&ドロドロの恋愛ドラマだったから!?


映画の楽しみ方も人それぞれ
私は小栗旬さんと綾野剛さんチェックをするだけで
結構楽しめた映画でした(^^)



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_12_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.