「ピンクとグレー」

Category: 映画 > ・邦画  


加藤シゲアキさん原作映画「ピンクとグレー」


アイドルグループNEWSの加藤シゲアキによるデビュー小説を
「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。

芸能界で明暗が分かれてしまった親友同士の運命を綴る。
~WOWOW~



ピンクとグレー MOVIE

解説(「WOWOW」より)

ともに芸能界での成功を夢見ながら、
片やスポットライトを浴びる人気スター、
片やアルバイトで食いつなぐ売れない俳優と
対照的な道を歩むことになってしまった親友同士。
だが同窓会で久しぶりに顔を合わせた日から
2人の運命は再び交錯する。

NEWSの加藤シゲアキによるデビュー小説を
Hey! Say! JUMPの中島裕翔と
「そこのみにて光輝く」などの菅田将暉の共演で映画化。
映画版で加えられたアレンジと、
前半と後半を分ける62分目の“仕掛け”によって、
原作ファンもあらためて楽しめる作品となった。



内容(「WOWOW」より)

関西から関東に引っ越してきた小学生の大貴は、
同級生の真吾とサリーに出会い、親友となった。
やがて高校生になった大貴と真吾は、
芸能界での成功を夢見て上京、
同じ部屋に暮らしながらオーディションを受ける日々を過ごす。

そんな中、真吾がいち早くチャンスをつかみ、
新進俳優“白木蓮吾”としてスターダムにのし上がる。
一方、なかなか芽の出ない大貴はいらだちを強め、
いつしか2人は同居も解消して別の道を歩み出すが……。




(CAST)
白木蓮吾⇒中島裕翔
河田大貴⇒菅田将暉
サリー⇒夏帆
小林涼子
岸井ゆきの
宮崎美子
柳楽優弥


監督・脚本⇒行定勲
脚本⇒蓬莱竜太
撮影⇒今井孝博
音楽⇒半野喜弘

主題歌⇒ASIAN KUNG-FU GENERATION「Right Now」





加藤シゲアキさん原作「ピンクとグレー」


ピンクとグレー BOOK

ステージという世界の魔法
幻想に魅入られた幼なじみの二人の青年の
愛と孤独を描くせつない青春小説。





WOWOWの特集番組
『注目の映画俳優2017[邦画編]』枠で放送された際
「ピンクとグレー」HDDに録画して観ました。


加藤シゲアキさんの原作がとても面白かったので
WOWOWでの放送嬉しかったです。

でも原作と映画があまりにも違い過ぎて…
加藤さんの原作の輝きが半減した!?
先に原作を読んでいなければ
映画をもっと楽しめたと思いますが
原作ファンの私にとっては少し残念な映画でした^_^;


ただ、原作云々を抜きにしたら
映画「ピンクとグレー」面白かったですよ
ネタバレになるので詳しいことは記せませんが
斬新な手法で最後まで楽しませてもらいました(^_-)-☆




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_12_11


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.