「百日紅~Miss HOKUSAI~」

Category: 映画 > ・アニメ  


映画「百日紅~Miss HOKUSAI~」


江戸風俗の研究家にして
漫画家の杉浦日向子による傑作コミックを、
原恵一監督が長編アニメ映画化。

天才浮世絵師葛飾北斎と
その娘お栄をめぐる人間模様を綴る。
~WOWOW~



百日紅 MOVIE

解説(「WOWOW」より)

「映画クレヨンしんちゃん」シリーズや
「河童のクゥと夏休み」を手掛けた
アニメ界屈指の実力派・原恵一監督が、
杉浦日向子が残した傑作漫画を劇場用長編アニメとして映像化。

「富嶽三十六景」などで世界的にも名高い浮世絵師の葛飾北斎と、
時には父の代筆も手掛けた実の娘お栄の親子関係を軸に、
周囲の人々の織り成す人間模様を綴る。
時代考証家でもあった杉浦の代表作の映像化とあって、
細部まで気を使った画面作りがみごと。

北斎役に松重豊、お栄役に杏など、
実写映画にも匹敵する豪華な声のキャストにも注目。





内容(「WOWOW」より)

江戸の下町。
23歳のお栄は、当代一の浮世絵師
葛飾北斎を父に持つ女浮世絵師。
親譲りの才に恵まれ、
時に父の代筆を任されるほどの腕前を見せる彼女だが、
一方色恋には疎く、絵に色気がないと評されて落ち込むことも。

そんな彼女は父とともに長屋に暮らしながら、
目の不自由な妹のお猶や居候の善次郎、
そしてライバル歌川一門の
売れっ子絵師・国直ら周囲の人々とともに、
悩みはあれどにぎやかな日々を過ごしていたが……。



(CAST)
お栄⇒杏
葛飾北斎⇒松重豊
池田善次郎⇒濱田岳
歌川国直⇒高良健吾
こと⇒美保純
お猶⇒清水詩音
岩窪初五郎⇒筒井道隆


監督⇒原恵一
原作⇒杉浦日向子「百日紅」
脚本⇒丸尾みほ
キャラクターデザイン⇒板津匡覧
CGディレクター⇒遠藤工
美術監督⇒大野広司
色彩設計⇒橋本賢
音楽⇒富貴晴美/辻陽
製作⇒プロダクション I.G


主題歌⇒椎名林檎『最果てが見たい』





杉浦日向子さん原作漫画「百日紅」


百日紅 上巻




杉浦日向子さんの原作コミックは未読です。

映画の存在はWOWOWの番組表で知りました。

「百日紅~Miss HOKUSAI~」(声)ナイスキャスティング!
特にお栄役の杏さんがイメージ通りで良かった~♡


大好きな『富嶽三十六景』神奈川沖浪裏が
映画の中に登場するのですが
その描き方も斬新で面白かったです。

海外ではかなり評価された映画ですが
日本国内ではあまり知られていない?
(私も知らなかった…^_^;)


北斎の浮世絵の話だけでなく、
両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎなど
江戸の街の四季折々の暮らしを描いているので
浮世絵に興味がなくても楽しめる映画だと思います。




テーマ : アニメ    ジャンル : アニメ・コミック
 2016_12_05


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.