「NINJA THE MONSTER」

Category: 映画 > ・邦画  


ディーン・フジオカ主演映画「NINJA THE MONSTER」


もののけが人を襲うという山を越えなければならない姫を守るため、
幕府から存在を禁じられた“忍”の男が命を懸ける。
ディーン・フジオカ主演の忍者アクション。
~WOWOW~



ニンジャ ザ モンスター MOVIE

解説(「WOWOW」より)

本来海外市場向けに作られた作品ながら、
主演のディーン・フジオカが連続テレビ小説「あさが来た」の
五代友厚役をきっかけに大ブレイク、
急遽逆輸入的に国内公開されることになった忍者アクション。

忍者の存在を脅威と感じた幕府が“忍者禁止令”を発布し、
忍の者が半ば伝説と化している架空の江戸時代を舞台に、
世を忍びながら術を受け継いでいた忍者の男が、
姫を守るため決死の戦いに挑む。
姫役は「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ 」
などで注目の若手女優、森川葵。





内容(「WOWOW」より)

“忍者禁止令”が敷かれ、
もはや忍は存在しないと思われていた江戸時代。
幸姫と従者たちの一行は、お取りつぶしの危機に陥った
藩の救済を幕府に願うため、江戸へと急いでいた。
その中に、忍であることを隠して姫に仕える伝蔵の姿もあった。
期日までに江戸に着くには、目の前に立ちはだかる
深い山林を抜けるほかないが、近くの村の村長によると、
その山には謎のもののけが出現し、
足を踏み入れた者は二度と戻ってこないという。



(CAST)
伝蔵⇒ディーン・フジオカ
幸姫⇒森川葵
長右衛門⇒和田聰宏
彦十郎⇒中島崇博
村長⇒峰蘭太郎
庄屋⇒東田達夫



監督⇒落合賢
脚本⇒土橋章宏
撮影⇒クリス・フライリク
音楽⇒ヘンドリック・ウィレミンズ



松竹が海外マーケット向けに製作した映画
「NINJA THE MONSTER」
日本での上映は当初予定されておらず
でも主演のディーンさんの大ブレイクで
今年2月に期間限定の“逆輸入”公開!
でも私は観ることが出来なかったので
WOWOWで放送して頂き感謝です!


『特集:注目の映画俳優2017[邦画編]』枠で
「NINJA THE MONSTER」放送されました。
注目の映画俳優は、もちろんディーン・フジオカさん!

映画の内容はさておき・・・^_^;
伝蔵役のディーンさんがカッコ良かったので
ディーンさん見たさに2度続けて観ました(^^)v

映像やキャストは良かったのだけれど
物語の世界にいまいち入っていけず
中途半端な面白さと言うのか
ここから凄くなるぞ?と思わせておきながら
次のシーンへあっさり移ってしまう
特にラストシーン???
えっ!これで終わりですか…!?

少し物足りなさは感じましたが
忍の伝蔵を演じたディーンさんは文句なくかっこいい!
ディーンさんファンの皆さんへはお薦めですよ(^_-)-☆



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_12_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.