「箱庭図書館」

Category: あ行の作家 > ・乙一  


乙一さんの「箱庭図書館」


ひとつの町の6つの物語

小説家がいる。
本の虫がいる。
事件が起きる。
奇跡が舞い降りる。

「物語を紡ぐ町」にようこそ。


集英社WEB文芸
「RENZABURO」の人気企画
「オツイチ小説再生工場」から生まれた6つの物語

~「帯紙」より~


箱庭図書館


内容(「BOOK」データベースより)

僕が小説を書くようになったのには、
心に秘めた理由があった(「小説家のつくり方」)。

ふたりぼっちの文芸部で、
先輩と過ごしたイタい毎日(「青春絶縁体」)。

雪面の靴跡にみちびかれた、
不思議なめぐり会い(「ホワイト・ステップ」)。

“物語を紡ぐ町”で、ときに切なく、ときに温かく、
奇跡のように重なり合う6つのストーリー。
ミステリ、ホラー、恋愛、青春…
乙一の魅力すべてが詰まった傑作短編集!




“あとがき、あるいは『箱庭図書館』ができるまで”より
この本に収録されている作品は
集英社のWEB文芸「RENZABURO」の企画
「オツイチ小説再生工場」から生まれました。
読者の方にボツ原稿をおくってもらって
それを僕が自由にリメイクさせてもらうという企画でした。
…以下省略。


企画も斬新で凄いのですが
何より「箱庭図書館」面白かった!
(タイトルもTwitterで募集したそうです)
ばらばらの小説の蛹が乙一作品に羽化した?

図書館員・潮音を全ての作品に登場させたことで
連作短編の趣となり、面白さが倍増!



「小説家のつくり方」
黄兎さんの『蝶と街灯』のリメイク
・少年が小説家になった理由

「コンビニ日和!」
泰さんの『コンビニ日和!』をリメイク
・コンビニ強盗との奇妙な共同作業

「青春絶縁体」
イナミツさんの『青春絶縁体』をリメイク
・ふたりぼっちの文芸部員の青くてイタイやりとり

「ワンダーランド」
岡谷さんの『鍵』をリメイク
・謎の鍵にあう鍵穴をさがす冒険

「王国の旗」
怜人さんの『王国の旗』をリメイク
・ふと迷いこんだ子どもたちだけの夜の王国

「ホワイト・ステップ」
たなつさんの『積雪メッセージ』をリメイク
・雪の上の靴跡からはじまる不思議な出会い


元になった読者投稿6作品は
以下のサイトで読むことが出来るそうです。
http://renzaburo.jp/8528

元作品も是非読みたいです(^_-)-☆




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2016_10_14


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.