「 at Home アットホーム」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「at Home アットホーム」


竹野内豊と松雪泰子が共演した異色ホームサスペンス。

幸せそうに見える家族は、
実はそれぞれに事情を抱えていた。
厳しい過去を乗り越え、
彼らは本当の家族になれるのか。

~WOWOW~


at home

解説(「WOWOW」より)

人気作家・本多孝好の短編小説を、
「未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」の
蝶野博監督が映画化。

一見、ごく普通の家族に見える森山家だが、
刑務所に入った経験があったり、
家族に虐待されていたりと、
それぞれが人に言えない過去を持っている。

そんな彼らが家族を形成し、
心のつながりを大切にしていくという、
見る者に現代の家族の問題を考えさせる物語になっている。

TVドラマ「重版出来!」の坂口健太郎や
2016年のTVドラマ版「時をかける少女」の黒島結菜など、
今をときめく人気若手俳優陣も出演。





内容(「WOWOW」より)

夫婦と子ども3人の森山家は、
いつも和気あいあいとした雰囲気に包まれていた。

だが大黒柱の父親・和彦は泥棒で、
母の皐月は結婚詐欺師、
さらに子どもたちもそれぞれに事情を抱えていて、
実は血縁でつながっていない家族だった。

ある日、皐月がターゲットとして付き合っていた
不動産王の息子に素性がばれてしまい、
皐月が空きビルに監禁される事態が。

不動産王の息子は和彦に電話をかけ、
1000万円の身代金を要求してくる。




(CAST)
森山和彦⇒竹野内豊
森山皐月⇒松雪泰子
森山淳⇒坂口健太郎
森山明日香⇒黒島結菜
森山隆史⇒池田優斗
ゲンジ⇒國村隼



監督⇒蝶野博
脚本⇒安倍照雄
撮影⇒木村信也
音楽⇒村松崇継



本多孝好さんの原作「At Home」

at home BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

父は泥棒、母は結婚詐欺師。
僕はパスポート偽造屋で働いており、
弟はゲームの中で世界を救ってばかりいる。

一家はそれなりに平和に暮らしていたが、
ある日、母が結婚詐欺のターゲットに逆に誘拐されてしまう。
犯人に呼び出された父と僕は、
偽札が詰まった紙袋を持って母を助けに向かうが―。

巧妙な伏線が張り巡らされ、
驚きと涙なくしては読めない結末を迎える表題作を始め、
現代の家族のかたちを描ききった傑作小説集。





原作は未読です。
映画はWOWOWの『ウィークエンドエンタ』枠で放送の際
竹野内豊さんと松雪泰子さんが出演しているので
是非観なくては!と録画して観ました。

突っ込みどころ満載の映画でしたが
ハラハラドキドキで面白かったです。


タイトルを見て、コメディータッチのホームドラマ?
そう思いこんで観たのですが
いやはやかなりハードな映画でした。
DV、ネグレクト、泥棒、詐欺師、殺人…
ダークな世界がてんこ盛り!?

森山家の3人の子どもたち
坂口健太郎さん、黒島結菜さん、池田優斗さん
それぞれ影のある役柄でしたが良かったです!

中でも長男役の坂口健太郎さん
爽やかな役から悪役まで
幅広い役柄を演じられる今人気の若手俳優
これからの作品も楽しみですね(^_-)-☆





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_10_05


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.