「バクマン。」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「バクマン。」


高校生漫画家と相棒のコンビが、
漫画界の頂点、週刊少年ジャンプの連載を目指す。

佐藤健、神木隆之介ら豪華キャストが共演、
人気漫画を実写映画化した熱血青春映画。

~WOWOWより~



バクマン。MOVIE


解説(「WOWOW」より)

現代版「まんが道」と呼ばれ、絶大な人気を博した
原作・大場つぐみ、漫画・小畑健という
「DEATH NOTE」コンビのコミックを映画化。

週刊少年ジャンプの3大テーマ、
“友情・努力・勝利”をキーワードに、
漫画界の頂点を目指す2人の青春を描く。

2人が漫画を描いていく過程をCG映像で表現する場面は、
サカナクションによる音楽のポップな世界観と相まって、
映画ならではの魅力が全編にあふれ出す。

漫画愛が詰まったエンドロールまで目が離せない。
佐藤と神木も予想を上回る絶妙な熱演を見せた。





内容(「WOWOW」より

高校生の最高は高い画力がありながら、
漫画家だった叔父が亡くなったことで将来に夢が持てず、
平凡に生きる日々を送っていた。

ある日、彼は秀才のクラスメート、秋人に
漫画家にならないかと誘われる。

最初は漫画を描くことに抵抗を感じていた最高だが、
声優を目指す憧れの美保に告白したことをきっかけに
漫画家への道を歩むように。

最高たちは初めて描いた漫画を
週刊少年ジャンプの編集部に持ち込み、
編集者の服部に見せるが……。



(CAST)
真城最高⇒佐藤健
高木秋人⇒神木隆之介
新妻エイジ⇒染谷将太
亜豆美保⇒小松菜奈
川口たろう⇒宮藤官九郎
服部哲⇒山田孝之
佐々木編集長⇒リリー・フランキー
福田真太⇒桐谷健太
平丸一也⇒新井浩文
中井巧朗⇒皆川猿時



監督・脚本⇒大根仁
撮影⇒宮本亘
音楽⇒サカナクション

主題歌⇒サカナクション『新宝島』





原作マンガ『バクマン」


バクマン マンガ

週刊少年ジャンプで2008年~2012年まで連載。
単行本は全20巻。





アニメ「バクマン。」


バクマン アニメ

NHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)でアニメ化されました。
『バクマン。』:2010年10月2日から2011年4月2日まで(全25話)
『バクマン。2』:2011年10月1日から2012年3月24日まで(全25話)
『バクマン。3』:2012年10月6日から2013年3月30日まで(全25話)



NHKで放送されたアニメ『バクマン。』3シリーズ
放送当時、毎週欠かさず観ていましたが
原作マンガは読んでいません。

NHKのアニメ『バクマン。』が面白かったので
WOWOW『メガヒット劇場』枠で放送された
実写映画「バクマン。」HDDに録画して観ました。


登場人物のキャスティングがよかった(^^)
特に主人公の二人、佐藤健さんと神木隆之介さん
アニメのイメージとは少々違いましたが
二人の演技力で真城と高木に成りきっていました!

アニメでの亜豆、Perfumeのかしゆかにしか見えなくて…^_^;

映画での亜豆は小松菜奈さんが演じていました
ホンワカとしているけど大人っぽい亜豆でしたね。

他のマンガ家先生もイメージ通りで
中でも、平丸先生役の新井浩文さんと
中井先生役の皆川猿時さんのキャスティングには
花丸3つ差し上げたいです(^o^)/


佐藤健さん主演のアニメ実写映画
『BECK』『るろうに剣心』『カノジョは嘘を愛しすぎている』
そして本作「バクマン。」、まだ観ていない方は
まるでマンガから抜け出たような
佐藤健さんの演技を是非観て頂きたい!
お薦めです(^_-)-☆




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_09_13


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.