「かまいたち」



宮部みゆきさんの「かまいたち」


夜な夜な出没して江戸を恐怖に陥れる
辻斬り“かまいたち"の正体に迫る町娘。

サスペンス満点の表題作はじめ四編収録の時代短編集。

~「帯紙」より~



かまいたち

内容(「BOOK」データベースより)

夜な夜な出没して江戸市中を騒がす
正体不明の辻斬り“かまいたち”。

人は斬っても懐中は狙わないだけに
人々の恐怖はいよいよ募っていた。

そんなある晩、町医者の娘おようは
辻斬りの現場を目撃してしまう…。

サスペンス色の強い表題作はじめ、
純朴な夫婦に芽生えた欲望を描く「師走の客」
超能力をテーマにした「迷い鳩」「騒ぐ刀」を収録

宮部ワールドの原点を示す時代小説短編集





本書「かまいたち」は
4つの物語からなる中短編集です。


『かまいたち』
風のように現れ、風のように消える。
姿を見た者はみな、変わり果てた骸となって見つかる。
この辻斬りは「かまいたち」と呼ばれ…。

『師走の客』
その客は毎年師走の一日にやってきて
五日の間、「梅屋」に泊っていく。
今年もまた律義にやってきた。

『迷い鳩』
お初は妙なものを見かけた。
つい先を歩いて行く女の人のたもとに
べっとりと血が着いているのである。

『騒ぐ刀』
質屋から受け取ったその脇差は
――ものを言った。
正確に言うならば、
うめき声をあげるのである。



宮部さんの描く物語は
登場人物の心情が丁寧に描かれているので
短編であっても、味わい深いです。

内容も、短い作品の割には盛り沢山!
表題作では、サスペンスとして
他の3作品では、ミステリー、
ファンタジーとしても楽しめ、得した気分に(^_-)-☆




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2016_07_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.