「ちょんまげぷりん」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「ちょんまげぷりん」


関ジャニ∞の錦戸亮が主演した、心温まるコメディ。

江戸時代から現代にタイムスリップしてきた侍が、
シングルマザーとの出会いからお菓子作りに目覚め、絆を深めていく。

~WOWOW~



ちょんまげぷりん


解説(「WOWOW」より

荒木源の同名小説を「予告犯」の中村義洋監督が映画化。

錦戸演じる安兵衛と、ともさかりえ、鈴木福扮する
母子との触れ合いでほのぼのさせたかと思えば、
時代のギャップで笑わせ、終盤ではホロリとさせるという、
緩急を付けた中村監督の手腕が光る。

また、安兵衛が作る見た目もおいしそうな
お菓子も見どころとなっており、
特に江戸城を模した豪華スイーツは必見だ。

タイトルにもある“プリン”が重要な鍵となる
粋な終幕にも思わずうならされるだろう。
見終わった後、お菓子を食べたくなること間違いなしの作品だ。




内容(「WOWOW」より)

ひろ子は仕事と子育ての両立で悩むシングルマザー。
ひとり息子の友也とわがままなクライアントに挟まれ、
四苦八苦の生活を送る。

そんなある日、ひろ子と友也はスーパーの前で
着物にちょんまげ姿の侍、安兵衛と出会う。

江戸時代からタイムスリップし、
行く当てのない安兵衛は、
成り行きでひろ子の家に居候することに。

彼は恩返しにと家事全般を引き受けるが、
やがてプリンを作ったことをきっかけに、
お菓子作りの楽しさに目覚める。



(CAST)
木島安兵衛⇒錦戸亮さん
遊佐ひろ子⇒ともさかりえさん
田中くん⇒今野浩喜さん
千石佳恵⇒佐藤仁美さん
遊佐友也⇒鈴木福さん
殿間知治⇒井上順さん

監督・脚本⇒中村義洋さん
撮影⇒小林元さん
音楽⇒安川午朗さん





荒木源さん原作「ちょんまげぷりん」


ちょんまげぷりん BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

シングルマザーの遊佐ひろ子は、
お侍の格好をした謎の男と遭遇する。
男は180年前の江戸時代からやってきたお侍で、
木島安兵衛と名乗った。

半信半疑のうちにも情が移り、
ひろ子は安兵衛を家に置くことに。
安兵衛も恩義を感じて、
家事の手伝いなどを申し出る。

その所作は見事なもので、
炊事・洗濯・家事などすべて完璧。
仕事で疲れて家に帰ってくるひろ子にとって、
それは理想の「主夫」であることに気づく―。





原作は未読です。
映画はWOWOWで放送されたので
HDDに録画して観ました。


映画と同じ、錦戸亮さん主演のドラマ
『サムライ先生』を観ていたので
タイムスリップの設定も似ており
TVの続きかな?と思っていたのですが

なんと、2010年製作の映画で
(ドラマは2015年放送)
ドラマと映画は全然別物でした^_^;


とりあえず錦戸サムライを見れたらいいかなと
あまり内容を気にせず観ていたのですが
笑いあり涙あり感動ありの
見応えのあるいい映画でした。

テンポの良いストーリー展開と
役者陣の素晴らしい演技
絶妙なキャスティングに拍手

特に、錦戸サムライ嵌まり役でした!
福君もスゴク可愛くて
ともさかママの演技もスゴク良かった。
表情から心の機微が伝わってくる、流石ですね。


映画を観終えた後は
無性にケーキが食べたくなってしまう…
ダイエット中は避けた方がいいかも?




テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_06_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.