「予告犯」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「予告犯」

生田斗真さん主演の「予告犯」が、
5月14日にWOWOWシネマにて初オンエア。
録画して観ました!



予告犯 MOVIE

解説(「シネマトゥデイ」より)

「ジャンプ改」で2011年から2013年にかけて連載されて
人気を博した筒井哲也のコミックを実写化したサスペンス。

法では裁けぬ悪や罪をネット上で暴露し、
その対象への制裁を予告しては実行する
謎の予告犯シンブンシとエリート捜査官の攻防が展開する。

監督は『ゴールデンスランバー』、
『白ゆき姫殺人事件』などの中村義洋。
『脳男』などの生田斗真が、
新聞紙製の頭巾を被った異様な主人公を怪演、
その脇を戸田恵梨香、鈴木亮平、
濱田岳、荒川良々ら実力派が固める。

息詰まるタッチに加え、社会のさまざまな闇に
光を当てる硬派な視点にも注目。





内容(「シネマトゥデイ」より)

インターネット上に、新聞紙製の頭巾に
Tシャツの男が登場する動画が投稿され始める。
彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を見せない
食品加工会社への放火を予告する。

警視庁サイバー犯罪対策課の
捜査官・吉野絵里香が捜査に着手するが、
彼の予告通りに食品加工会社の工場に火が放たれる。

それを契機に、予告犯=シンブンシによる
予告動画の投稿とその内容の実行が繰り返される。
やがて模倣犯が出没し、
政治家殺害予告までもが飛び出すようになる。


(CAST)
奥田宏明(ゲイツ)⇒生田斗真さん
吉野絵里香⇒戸田恵梨香さん
葛西智彦(カンサイ)⇒鈴木亮平さん
木村浩一(ノビタ)⇒濱田岳さん
寺原慎一(メタボ)⇒荒川良々さん
ネルソン・カトー・リカルテ(ヒョロ)⇒福山康平さん
青山祐一⇒窪田正孝さん


監督⇒中村義洋さん
原作⇒筒井哲也さん
脚本⇒林民夫さん
音楽⇒大間々昂さん




ドラマ版「予告犯-THE PAIN-」


予告犯 ドラマ

内容(「WOWOW」より)

痴漢で逮捕されたウェブライターの水谷は
裁判で無実を主張したが、有罪判決を下される。
水谷は紹介された痴漢冤罪被害者の会に足を運び、
素性の知れぬ男・佐久間と出会う。

佐久間は「より開かれた裁判」を提唱し、
自身が率いる覆面集団・シンブンシのメンバー、
沖菜、田淵と共に動画サイト上で
身の潔白を改めて世に訴えることを提案する。

かくして「公開裁判」と称した擬似裁判の予告動画が投稿され、
水谷の“裁判”が開廷するのだったが、
この公開裁判を取り仕切る佐久間の真の正体は
なんと現職の裁判官だった。

その後も度重なる公開裁判を目の当たりにし、
警視庁サイバー犯罪対策課・吉野率いる捜査チームが、
シンブンシの身元割り出しを始める。

すると“被告人”としてシンブンシのターゲットにされる人物たちに、
ある共通項が浮かび上がり…。
果たしてシンブンシの究極の目的とは?


(CAST)
佐久間⇒東山紀之さん
水谷⇒桐谷健太さん
沖菜⇒市川実日子さん
田淵⇒橋本さとしさん
吉野⇒戸田恵梨香さん




ドラマ版は、映画『予告犯』の約1年後を描いたもの
WOWOW『連続ドラマW』枠で放送されました。

原作者である筒井哲也さんの監修による
ドラマオリジナルのストーリーになっている。
シリーズ構成を映画「予告犯」監督の中村義洋さんが
映画版に引き続き担当。




筒井哲也さんの原作漫画「予告犯」


予告犯 漫画

『ジャンプ改』(集英社)にて2011年から2013年9号まで連載。
単行本・全3巻で完結。


原作漫画も未読の上
映画よりドラマ版を先に観ました。
なので、予想外の映画のラストに涙涙(T_T)
WOWOWドラマ版の印象が強かったこともあり
まさかの映画ラストシーンには、ホントビックリでした。


ゲイツ役の生田斗真さん、凄かった!
閉塞感漂う社会に翻弄された
正義と悪の狭間のヒーロー・ゲイツ
嵌まり役でしたね(^_-)-☆


映画&ドラマ「予告犯」、両方とも面白かったです(^^)





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_05_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.