「悪夢ちゃん The 夢ovie」

Category: 映画 > ・邦画  


映画「悪夢ちゃん The 夢ovie」


他人の不吉な未来が見える少女のクラスに
イケメンの転校生がやって来る。
彼は少女が夢に見た“少年夢王子”に似ていたが…。

北川景子が主演した人気TVドラマの映画版。

~WOWOW~



悪夢チャン MOVIE

解説(「WOWOW」より)

恩田陸の小説を原案に、腹黒な女性教師が、
“予知夢”で未来が見える少女と出会ったことで
世間の危機を救うはめになる姿を描いた
TVドラマ「悪夢ちゃん」を映画化。

主役の北川、GACKT、優香らおなじみのキャストが顔をそろえつつ、
スケールアップもされている。
ゲスト俳優に佐藤隆太とマリウス葉を迎えた物語は
ダークな描写がさらに増え、ドラマ版とまた異なる趣に。

そこには現代社会が抱える問題が反映されていたりするなど、
見た目とは違った意外な奥深さも感じさせる。

監督はドラマ版も手掛けた佐久間紀佳。





内容(「WOWOW」より)

“悪夢ちゃん”こと結衣子は
他人の不吉な未来が見えてしまうという特殊能力を持っていた。
そのためにつらい目にもあったが、
本当は腹黒い担任教師、彩未の協力で、
現在では平穏な日々を過ごしていた。

ある日、結衣子のクラスに
どこか謎めいた転校生、完司がやって来る。
彼は結衣子が夢の中で恋に落ちた“少年夢王子”にそっくりだった。
動揺を隠し切れない彼女の態度に、
周囲の大人たちは彼女の初恋の予感を見て取るが……。





原案は恩田陸さんの『夢違』


夢違 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

夢を映像として記録し、デジタル化した「夢札」。
夢を解析する「夢判断」を職業とする浩章は、
亡くなったはずの女の影に悩まされていた。

予知夢を見る女、結衣子。
俺は幽霊を視ているのだろうか?
そんな折、浩章のもとに奇妙な依頼が舞い込む。

各地の小学校で頻発する集団白昼夢。
狂乱に陥った子供たちの「夢札」を視た浩章は、
そこにある符合を見出す。

悪夢を変えることはできるのか。
夢の源を追い、奈良・吉野に向かった浩章を待っていたものは―。
人は何処まで“視る”ことができるのか?

物語の地平を変える、恩田陸の新境地。





TV版『悪夢ちゃん』


悪夢ちゃん ドラマ

ドラマ『悪夢ちゃん』は、2012年10月~12月
日テレ系列にて放送されました。
北川景子さん主演の、SF学園ファンタジーで
主要キャストは映画と同じです。


(CAST)
武戸井彩未⇒北川景子さん
古藤結衣子⇒木村真那月さん
古藤万之介⇒小日向文世さん
平島琴葉⇒優香さん
志岐貴⇒GACKTさん
山里峰樹⇒和田正人さん
渋井完司(少年夢王子)⇒マリウス葉さん
渋井幸介⇒佐藤隆太さん
斉藤美保⇒本上まなみさん
井上達彦⇒六角精児さん


監督⇒佐久間紀佳さん
脚本⇒大森寿美男さん
原案⇒恩田陸さん
音楽⇒横山克さん

主題歌⇒ももいろクローバーZ「泣いてもいいんだよ」




原作を先に読み、ドラマ、映画の順で観ましたが
『夢違』が大人向けホラーだとしたら
「悪夢ちゃん」は子ども向けファンタジー?
それくらい内容は違っていました。
まぁ、原案ですから仕方ないかな?
原作と別ものだと思えば
映画もドラマも面白いですよ(^_-)-☆


映画「悪夢ちゃん The 夢ovie」
家庭内暴力、記憶喪失、殺人、自殺と
思いのほか、重い内容でしたが
映画の大切なテーマとなっている
「自分の生き方を決めるのは自分」
そこをしっかりとブレズに描いていたのは良かったです。


マリウス葉君、小学生にみえない…^_^;
でも陰のある役どころを頑張って演じていました!

先生役の北川景子さん、綺麗~♡
彩未先生、嵌まり役でしたね!





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2016_05_11


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.