「永い言い訳」



西川美和さんの「永い言い訳」


『愛するべき日々に愛することを怠ったことの、代償は小さくない』

「ゆれる」「ディア・ドクター」「夢売るふたり」
映画監督・西川美和 待望の書き下ろし長編。

~「帯紙」より~



永い言い訳 BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

長年連れ添った妻・夏子を突然のバス事故で失った、
人気作家の津村啓。
悲しさを“演じる”ことしかできなかった津村は、
同じ事故で母親を失った一家と出会い、
はじめて夏子と向き合い始めるが…。

突然家族を失った者たちは、
どのように人生を取り戻すのか。

人間の関係の幸福と不確かさを描いた感動の物語。




「永い言い訳」、中盤までは、いや終盤まで?
読んでいて辛かった…
最後の数ページに救われたのですが

主人公の幸夫が
妻を失った悲しみを受け入れ
正面から妻に向き合う
そうなれるまでの「永い言い訳」

幸夫は『妻がいなくても平気なんだ』って思い込み
素直に悲しめない…それ故に苦しんでいた

自分の悲しみに気づけないほどに…


誰の心にもある利己的な思い
人の持つ心の弱さ身勝手さを
本書では、幸夫を通して描いており
自分自身に置き換えてみると
結構重なったりして…(>_<)

心に言葉の棘が刺さったようで
それで読み始めは辛かったのかな?
でも最後まで読んでよかったです

最後の章、妻への手紙が心に響きました
『愛するべき日々に愛することを怠ったことの、代償は小さくない』

心に沁み入る作品でした。

『本屋大賞』にノミネートされたのも頷けます。





「永い言い訳」映画化されます


永い言い訳 MOVIE

2016年秋に全国にて公開予定!

監督・原案・脚本⇒西川美和さん

(CAST)
主人公・衣笠幸夫⇒本木雅弘さん
幸夫の妻・夏子⇒深津絵里さん
トラック運転手・大宮陽一⇒竹原ピストルさん
夏子の親友・陽一の妻ゆき⇒堀内敬子さん
幸夫の不倫相手・福永⇒黒木華さん
幸夫のマネージャー・岸本⇒池松壮亮さん

キャストいいですね
特に本木さんと深津さんのキャスティングは絶妙!

映画の公開が今から楽しみです(^_-)-☆



テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2016_03_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.