「陽気なギャングの日常と襲撃」



伊坂幸太郎さんの「陽気なギャングの日常と襲撃」


本書の第一章に当たる部分は、独立した4つの短編集だったようです。


第一章 悪党たちはそれぞれの日常を過ごし、時に、他人の世話を焼く

   『巨人に昇れば、巨人より遠くが見える』
     ビルの屋上で強盗の人質となっている老人を
     同僚の大久保と一緒に目撃した成瀬が
     老人が落とした紙切れから見抜いた意外な事実。

   『ガラスの家に住む者は、石を投げてはいけない』
     響野の知り合いで、同僚と一緒に飲んでいて
     記憶をなくした藤井という男が出会った筈の「幻の女」

   『卵を割らなければ、オムレツを作ることはできない』
     雪子が派遣されている会社の同僚・鮎子のもとに届いた、
     送り主不明の舞台のチケット。 

   『毛を刈った羊には、神も風をやわらげる』
     久遠が偶然邂逅した和田倉という男の襲撃事件

ほぼ同じ時間帯に並行して発生した4つの出来事
第二章以降では、その別々の出来事を軸に
まるでパズルを埋めていくような展開で物語は進んでいく。



陽気なギャングの日常と襲撃 BOOK


内容(「BOOK」データベースより)

嘘を見抜く名人は刃物男騒動に、演説の達人は「幻の女」探し、
精確な体内時計を持つ女は謎の招待券の真意を追う。
そして天才スリは殴打される中年男に遭遇―

天才強盗四人組が巻き込まれた四つの奇妙な事件。
しかも、華麗な銀行襲撃の裏に「社長令嬢誘拐」がなぜか連鎖する。
知的で小粋で贅沢な軽快サスペンス!文庫化記念ボーナス短編付き。




第二章 悪党たちは前回の失敗を踏まえ対策を打つが、 
     銀行を襲った後で面倒なことに気づく。
『一度噛まれると、二度目は用心する』

第三章 悪党たちは仲間を救い出すため、相談し、行動する。
『愚か者は、天使が恐れるところに突進する』

第四章 悪党たちは段取りどおりに敵地に乗り込むが、
     予想外の状況にあたふたとする。
『最大の富はわずかの富に満足することである』

A Bonus track 海には、逃がしたのと同じだけのよい魚がいる。


各章のことわざのようなタイトルも面白い!

陽気なギャングシリーズの1作目
『陽気なギャングが地球を回す』もだいぶ前に読んだのですが
ブログにはUPしていなかったので
映画版と一緒に紹介したいと思います。



『陽気なギャングが地球を回す』


陽気なギャングが地球を回す BOOK

内容紹介

嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。
この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった……はずが、思わぬ誤算が。

せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の
現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ!

奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。
映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス!




映画版『陽気なギャングが地球を回す』


陽気なギャングが地球を回す MOVIE

(キャスト)
成瀬⇒大沢たかおさん
雪子⇒鈴木京香さん
久遠⇒松田翔太さん
蠁野⇒佐藤浩市さん
祥子⇒加藤ローサさん
地道⇒大倉孝二さん
田中⇒古田新太さん
国元⇒大杉漣さん


監督⇒前田哲さん
脚本⇒長谷川隆さん、前田哲さん、丑尾健太郎さん
音楽⇒佐藤‘Fisher’五魚
撮影⇒山本英夫さん
主題歌⇒「How We Do It !!」Skoop On Somebody
エンディングテーマ⇒「(Everything Will Be)All Right」
             Skoop On Somebody + AKIKO WADA



両作品共通のキーマンはギャング団の4人、成瀬・響野・久遠・雪子
他にも、響野の妻・祥子や、成瀬たちの協力者・田中など
登場人物のキャラが立っていて、それだけでも十分に面白い!

成瀬⇒チームのリーダー。人間ウソ発見器。
   人の嘘を見抜く能力に優れているが、自分の恋には無器用な市役所職員
雪子⇒一見クールなシングルマザー。
   人間タイマー:正確無比な体内時計と卓越した運転技術を持つ
響野⇒喫茶店主。演説の達人、人生や犯罪へのモットーを語り、
   人質をも感動させるロマンを求める夢追い人
久遠⇒華麗な指さばきで獲物を盗む天才スリ。動物好きの大学生


特異な才能を持つ4人で組織されたギャング団
現金輸送車などの襲撃には「ロマンがない」とうそぶく彼らの手口は、
窓口カウンターまで最小限の変装で近づき
「警報装置を使わせず、金を出させて、逃げる」というシンプルなもの。

軽妙な会話でテンポよく進むストーリー展開は
伊坂節満載でとても面白かったです。

陽気なギャングシリーズ第三弾『陽気な ギャングは三つ数えろ』も
是非読まなくては!今から楽しみです(^_-)-☆



テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2016_01_29


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.