「マークスの山」ー黒い山に吞み込まれる

Category: た行の作家 > ・高村薫   Tags: 高村薫  



高村薫さんの「マークスの山」


第109回(平成5年度上半期)直木賞受賞!


マークスの黒い山…怖いです…そして切ない…。

3年周期で、黒い山の世界と普通の世界を、交互に繰り返し生きる少年。

幼いころのトラウマから抜け出せず、殺人をも犯してしまう。

10数年に渡る数々の事件との関連を読者に匂わせながら
ストーリー展開していく…。

マークスの生まれたきっかけが悲しいですね。

それにしても読みながら受けるこの不安感は…
通常の推理・サスペンスものとは違った緊張感がありました。



マークスの山 BOOK


内容(「BOOK」データベースより)

昭和51年南アルプスで播かれた犯罪の種は16年後、
東京で連続殺人として開花した_
精神に(暗い山)を抱える殺人者マークスが跳ぶ。

元組員、高級官僚、そしてまた…。

謎の凶器で惨殺される被害者。

バラバラの被害者を結ぶ糸は?

マークスが握る秘密とは?

捜査妨害の圧力に抗しながら、冷血の殺人者を追いつめる

警視庁捜査第一課七係合田刑事らの活躍を圧倒的に
リアルに描き切る本格的警察小説の誕生。
    



映画・ドラマ化もされました。


マークスの山 MOVIE




マークスの山 ドラマ


ドラマ版では、合田刑事役を上川隆也さん。
          映画では、中井貴一さん。

マークス・水沢裕之を、ドラマでは高良健吾さん。
              映画では萩原聖人さん。

高木真知子・水沢の恋人を、ドラマでは戸田菜穂さん。
          映画では名取裕子さんが演じていました。


映画版は1995年に公開され、
キャスティングを見ると時代を感じますね。

中井貴一さん、萩原聖人さんハマり役でした!

二人とも今でも同じ役を演じられるのでは?と思えるほど
全然変わらないです。

約2時間という限られた時間で、
原作のイメージを損なうことなく描かれていて
とても面白かったです。 

特に萩原さんのマークス良かったですね。
イメージどうりでした! 


WOWOWドラマ版は、2010年に「連続ドラマW」シリーズで放送されました。

「ドラマW」シリーズは有料チャンネルならでは? 
の突っ込んだ映像表現にいつも関心させられるのですが、
本作も十分楽しめました。

特に上川隆也さんナイスキャスティング!良かったです! 

映画版の中井さんのイメージが強く残っていたのに、
すんなり上川さんの合田刑事を受け入れていました。






テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2014_01_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.