「観相師」

Category: 映画 > ・韓国映画  


韓国映画「観相師」


朝鮮王朝時代を舞台に、
人相を見るだけで運命を言い当てる“観相師”が、
やがて王朝を揺るがす陰謀に巻き込まれていく。
ソン・ガンホとイ・ジョンソクが親子役で共演。
            ~WOWOW~


観相師

解説(「WOWOW」より)

「シュリ」「殺人の追憶」などに主演、
韓国を代表する演技派俳優として知られるソン・ガンホが、
顔を見るだけでその人の過去から将来の運命までを
言い当てる眼力を持った“観相師”の主人公を熱演した歴史ドラマ。

加えて、「君の声が聞こえる」「ピノキオ」などの
TVドラマでブレイクした若手、イ・ジョンソクが
主人公の息子役で存在感を発揮する。

朝鮮王朝時代に起きたクーデターの史実を背景に、
人の運命を見通せる眼力を持ったばかりに、
国家の命運を分ける争いへと巻き込まれてしまう男の
悲哀が綴られた力作だ。




内容(「WOWOW」より)

朝鮮王朝時代。
顔を見るだけでその人の過去も将来も言い当てる観相の天才ネギョンは、
貧しい田舎暮らしを脱したいと、高名な芸妓に招かれて都で観相業を始める。
その眼力はたちまち評判を呼び、彼は宮中の要職に抜擢されることに。

だが、王の弟・首陽大君に“逆賊”の相を読み取ったことから、
彼は王位をめぐる陰謀へと巻き込まれていく。
一方、ネギョンの息子ジニョンは、名と身分を偽り、
科挙に合格して仕官を果たすのだが……。


(CAST)
キム・ネギョン⇒ソン・ガンホ
ジニョン⇒イ・ジョンソク
首陽大君⇒イ・ジョンジェ
キム・ジョンソ⇒ペク・ユンシク
ペンホン⇒チョ・ジョンソク
ヨノン⇒キム・ヘス

監督⇒ハン・ジェリム
脚本⇒ハン・ジェリム/キム・ドンヒョク
撮影⇒コ・ラクソン
音楽⇒イ・ビョンウ


「観相師」は、韓国歴史時代劇
15世紀に実際に起きた首陽大君のクーデター事件を
前半はどちらかというとコメディータッチで
中盤以降は、時代に翻弄された観相師の悲劇を通して描いている。


主演の観相師ネギョンを演じたソン・ガンホさん
ラストシーンでの諦観した演技は流石!

首陽大君役のイ・ジョンジェさん見るからに悪役顔で
ホント憎たらしいほど嵌まり役でした!

実は私、イ・ジョンソクさん見たさに「観相師」を観たので
イ・ジョンソクさんの登場シーンが少なかったのが残念・・・(>_<)


映画そのものは時代劇の醍醐味を味わうことができ面白かったです
韓国映画特有の哀切というのか寂莫感を感じさせられた映画でした。




テーマ : 韓国映画    ジャンル : 映画
 2015_12_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.