「ホットロード」

Category: 映画 > ・邦画  



紡木たくさん原作・映画「ホットロード」

能年玲奈主演の青春ラブストーリー。
母親に愛されていないのではないかという悩みを抱えて生きる
14歳の少女の心を癒やしたのは、不良チームに所属する少年だった。
―WOWOW―



※ネタバレ有りなので、これから観る予定の方はスルーして下さいね。


ホットロード MOVIE

解説(「WOWOW」より)

1980年代に一世を風靡した紡木たくの同名コミックを、
「アオハライド」の三木孝浩監督が映画化。

連続テレビ小説「あまちゃん」で国民的人気を得た能年が
同作と180度違う役柄に挑戦し、
女優としての新たな一面と成長ぶりを披露した。

共演は三代目J Soul Brothersのボーカル登坂広臣で、
能年演じる和希と出会うことで変わっていく不良少年役を好演。

エンドロールで流れるのは、尾崎豊の名曲「OH MY LITTLE GIRL」。

どこか懐かしさを感じさせる雰囲気も見どころの一つ。




ホットロード

内容(「WOWOW」より)

亡き父親の写真が1枚もない家で母親と一緒に暮らす14歳の和希。
彼女は自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めていた。

ある日、和希は転校したてで学校になじめない親友に誘われるまま
夜の湘南に出掛け、Nightsという不良グループの少年・春山と出会う。

始めは傷つけ合ってばかりいた2人だったが、
和希は春山が身を置く世界に安らぎや戸惑いを覚えながらも
急速に惹かれていく。


(CAST)
宮市和希⇒能年玲奈さん

春山洋志⇒登坂広臣さん

ママ⇒木村佳乃さん

鈴木⇒小澤征悦さん

玉見トオル⇒鈴木亮平さん

宏子⇒太田莉菜さん



監督⇒三木孝浩さん
脚本⇒吉田智子さん
撮影⇒山田康介さん
音楽⇒mio-sotido

主題歌⇒尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」




紡木たくさん『ホットロード』


ホットロードまんが 
”夜明けの蒼い道 赤いテイルランプ 去ってゆく細いうしろ姿 
 もう一度あの頃のあの子たちに逢いたい 逢いたい……” 
母親と2人で暮らす14歳の少女・和希。
親の愛に恵まれず、行き場のない不満を抱える彼女は、
ある日、刹那的に生きる暴走族の少年・ハルヤマと出会う。
どこか似たもの同士の2人は、いつしか互いに惹かれあっていき…。



ホットロード2
軽い気持ちでついていった男たちに乱暴されそうになった和希は、
駆けつけてきたハルヤマに救われる。
意地を張り合いながらも、少しずつ絆を深めていく2人。
そして、引退する総頭(リーダー)から後継者に指名されたハルヤマに対し、
心配しながらも和希はついていく決心をする。
そんななか、敵対する暴走族が抗争をしかけてきて…。


ホットロード3 
信頼を寄せていた総頭(リーダー)のトオルが、2人の前から姿を消した。
敵対する暴走族に1人で殴りこみ、怪我を負うハルヤマ。
そして2人はともに暮らし始め、お互いへの想いを深めていく。
しかし、死を身近に感じ怯える和希と、
チームと女の二者択一を迫られるハルヤマ。
いつまでも続くと思われた2人の絆に、ハルヤマが終わりを告げる…。



ホットロード4
学校と暴走族、集団の中にいても、より孤独を深めていく和希とハルヤマ。
離れて暮らしながらも、互いを求め合う2人の想いは膨らんでいった。
そして、惹きあう引力に抗うこともなく、再び2人はともに暮らし始める。
しかし、母親ともわかりあえた和希のもとに届いたのは、
ハルヤマの事故の知らせだった…。
和希とハルヤマ、2人の幼い愛は、はたしてどのような結末を迎えるのか?



紡木たくさんの原作漫画が大好きだったので
映画「ホットロード」を観ながら
読んでいた当時の気持ちが蘇ってきました。

それにしてもキャスティングが凄い!
よくぞここまで原作のイメージ通りの役者陣を揃えましたね

特に和希と春山を演じた能年さんと登坂さん
思っていた以上によかったです。正しく和希と春山でした!

そして漠統のNo2永山を演じた遠藤雄弥さんにもビックリ
ちゃんと暴走族してましたね~『ちゅらさん』の和也君が…(*_*;


WOWOW『このコミックがすごい!』少女漫画原作の映画特集
(私が観た)第3弾は「ホットロード」でした♪
『アオハライド』も予約録画しているので後日UP予定です(^_-)-☆





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2015_10_12


Comments

No title 

漫画が原作だったんですね

能年さん、最近、見ないですね…
ぐん  URL   2015-10-12 05:49  

Re: No title 

ぐんさん、コメントありがとうございますm(__)m

そうなんですよ。
連載当時、とても心に響く内容だったので
次号が毎回楽しみでした。

私も能年さんの新作を心待ちにしているのですが…
残念ながら最近の活動はCMのみですね。

SHION☆彡  URL   2015-10-12 13:09  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.