「カフーを待ちわびて」



原田マハさんの「カフーを待ちわびて」


『もし絵馬の言葉が本当なら、
私をあなたのお嫁さんにしてください』

「嫁にこないか。」きっかけは絵馬に書いた願い事だった。
沖縄の小さな島に住む明青のもとに神様が花嫁をつれてきた。
やさしくて、あたたかくて、ちょっぴりせつない恋の話。
                  ~帯紙より~



※多少ネタバレ有!未読の方はスルーして下さいねm(__)m


カフーを待ちわびて BOOK

(内容紹介)

「嫁に来ないか。幸せにします」
「絵馬の言葉が本当なら、私をお嫁さんにしてください」
から始まるスピリチュアルなほどピュアなラブストーリー。

ゆるやかな時間が流れる、沖縄の小さな島。

一枚の絵馬と一通の手紙から始まる、明青(あきお)と幸(さち)の出会い。
偶然に見えた二人の出会いは、思いも寄らない運命的な愛の結末へ。

第1回「日本ラブストーリー大賞」大賞受賞作品。




映画「カフーを待ちわびて」


カフーを待ちわびて MOVIE

解説(「シネマトゥデイ」より)

第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した
同名の小説を映画化したピュアなラブストーリー。

不器用な青年と謎の女性が幾多の困難を乗り越え、
互いにかけがえのない存在となっていく姿を温かく見つめる。

主演はこれが恋愛ドラマ初主演となる
『チーム・バチスタの栄光』の玉山鉄二。
その相手役を『山のあなた 徳市の恋』のマイコが務める。

沖縄の美しい景色を背景に描かれる、
純粋に人を思う気持ちに胸が熱くなる。




あらすじ(「シネマトゥデイ」より)

南の小さな島で雑貨店をしながら愛犬のカフーと暮らす明青は、
ある日1通の手紙を受け取る。

そこには「あなたのお嫁さんにしてください」というメッセージが
書かれていたが、彼は差出人に心当たりはなかった。

そんな折、突然幸と名乗る美しい女性が島を訪れ、
いつの間にか明青の家に居ついてしまうのだが……。




(CAST)
友寄明青⇒玉山鉄二さん

幸⇒マイコさん

新垣渡⇒勝地涼さん

照屋俊一⇒尚玄さん

玉城ミツ⇒瀬名波孝子さん

比嘉辰夫⇒宮川大輔さん

宜保秀雄(村長)⇒ほんこんさん

新垣梨香⇒伊藤まゆみさん

友寄美晴⇒高岡早紀さん

高木吉雄⇒沢村一樹さん

新垣成子⇒白石美帆さん


監督⇒中井庸友さん
脚本⇒大島里美さん
音楽⇒池頼広さん
主題歌⇒moumoon『EVERGREEN』



「カフーを待ちわびて」、やっと読みました!
しかし…期待しすぎてしまったのが悪かったのか
読後にもやもや感が残ってしまい…。
まぁ、それだけ本の世界に入り込めたのかな?とは思うのですが^_^;

『花々』がとても感動的な物語だったので
「カフー」にもそれを期待してしまった私が悪い!?

「カフー」物語としてはとても面白かったのに
なぜそこまで後味が悪かったのか…?
それは、登場人物達の利己的なキャラが原因です!

特に俊一と渡が許せなくて…読後も怒りを引き摺ってしまうほど

前に紹介した『桜ほうさら』の中で
『嘘は、一生つきとおそうと覚悟を決めたときだけにしておきなさい』
とありましたが、正しく!
渡にこの言葉を投げつけたい!
なによりも、勝手に人の手紙を読むような二人の人格が最悪

明青は人が良すぎて
なぜ簡単に人の言葉に振り回されてしまうの?
自分の気持ちはどこにあるの???


「カフー」のエンディングでは不完全燃焼!?だったので
『花々』を先に読んでいたのが、逆に救いになった?


映画版は、エンディングが原作と違うようなのでDVD借りて観ようかな!?
明青役の玉山鉄二さんを見たい!!が本音ですけどね(^_-)-☆




テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_07_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.