「戦争のつくりかた」

Category: 未分類  


絵本「戦争のつくりかた」
文:りぼん・ぷろじぇくと
絵:井上ヤスミチ

あなたは戦争がどういうものか、知っていますか?
おじいさんやおばあさんから、
むかしのことを聞いたことが
あるかもしれません。
学校の先生が、戦争の話を
してくれたかもしれません。

話に聞いたことはなくても、
テレビで、戦争している国を見たことなら、
あるでしょう。


わたしたちの国は70年ちかく前に、
「戦争しない」と決めました。
だからあなたは、戦争のために、
なにかをしたことがありません。

でも、国のしくみやきまりをすこしずつ変えていけば、
戦争をしないと決めた国も、戦争できる国になります。

そのあいだには、
たとえば、こんなことがおこります。


わたしたちの国を守るだけだった自衛隊が
武器を持ってよその国へでかけるようになります。

世界の平和を守るため、
戦争で困っている人びとを、助けるため、と言って。

せめられそうだと思ったら、先にこちらからせめる、
とも言うようになります。


戦争のことは、
ほんの何人かの政府の人たちで決めていい、
という決まりをつくります。

ほかの人には、
「戦争することにしたよ」と言います。
時間がなければ、あとで。


上記の文は、WEB版の6頁までを引用しました
続きは、
『WEBで読もう[和・英]』下記のURLから、2015年書き換え版が読めます。
是非、続きをご覧になって頂けたらと思います。
http://sentsuku.jimdo.com/web%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%82%82%E3%81%86-%E5%92%8C-%E8%8B%B1/



戦争のつくりかた

内容(「BOOK」データベースより)
平和な社会をつくろうと日本各地や海外でさまざまな活動をしている人たちと、
有事法案を読みこむ勉強会を続けてきた人たちがつながって、
2004年4月末、有事法案をわかりやすく解説し、
「成立を止めよう」とよびかけるネットワークをつくりました。

衆議院で有事7法案と関連3条約が審議されているさなかのことでした。
メーリングリスト内で話し合いを重ね、
ちらしや解説を載せたウェブサイトを準備する日々のなかで、
5月3日の午後、ひとりの人の頭に突然浮かんだもの。
それが、この絵本です。



(出版社からのコメント)
戦争はいきなり始まるものではなくて、一歩、また一歩とゆっくりと
「戦争ができる」「戦争をしてもいい」「戦争しなきゃ」というように進むものだと思います。
本書はまさにこのプロセスを絵本仕立てでわかりやすく示した「戦争レシピ本」です。
小学生でも80歳の方でも等しく読める内容です。

私なども、ひとつひとつの法令改正を見て、総理や民主党党首などの意見を聞いていると、
「まあ仕方ないのか」と思うことがありますが、
本書のようにこの10年あまりにわたる流れを整理して描いたものを読むと、
「かなりやばいかも」というように考え込んでしまいます。

その意味で、多くの一般市民にとってこの本は
「戦争を考えるヒント」になるのではないかと思います。
巻末には、戦争をつくる材料としての「法」を掲載しました。
これも考えるヒントになると思います。
どうかご一読ください。



「戦争のつくりかた」は、2004年6月14日に成立した有事関連法をはじめ、
実際に施行されている法律や政府発表、国会答弁の内容などを踏まえて書かれた物語です。

2004年当時、有事関連法に危惧を抱いていた私は、
子どもたちにも分かりやすく描かれているこの絵本に出会いました。
そして今、その当時抱いた危惧は、ひたひたと現実化しており
この国の大人のひとりとして
未来を担う子どもたちに申し訳ない思いでいっぱいです。

一人の声は小さくても、叫ばずにはいられません。
『安保関連法案には断固反対!です』



「本と音楽と映画の世界☆彡私のひとり言☆彡」なのに
私のひとり言が、おもわず大声になってしまいました^_^;




テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2015_07_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.