「セッション」

Category: 映画 > ・洋画  


アカデミー賞3部門受賞作品「セッション」



「セッション」妄執と狂気の果てにある「音楽の至福」を体感させ

一線を踏み越えた人間だけが見出す悦楽を体感させてくれる!





セッション Movie

解説(「シネマトゥデイ 」より)

サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞を筆頭に、
さまざまな映画賞で旋風を巻き起こした音楽ドラマ。

ジャズドラムを学ぼうと名門音楽学校に入った青年と、
彼にすさまじいスパルタ的指導を行う教師の姿を追い掛けていく。

メガホンを取るのは、『グランドピアノ 狙われた黒鍵』などの
脚本を手掛けてきた俊英デイミアン・チャゼル。

主演は『ダイバージェント』などのマイルズ・テラーと
『JUNO/ジュノ』などのJ・K・シモンズ。

熱いドラマはもちろん、
マイルズが繰り出すパワフルなドラミングにも圧倒される。





あらすじ(「シネマトゥデイ 」より)

名門音楽学校へと入学し、
世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン。

そんな彼を待ち受けていたのは、
鬼教師として名をはせるフレッチャーだった。

ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには
暴力をも辞さない彼におののきながらも、
その指導に必死に食らい付いていくニーマン。

だが、フレッチャーのレッスンは
次第に狂気じみたものへと変化していく。





(CAST)
アンドリュー・二-マン⇒マイルズ・テラー

テレンス・フレッチャー⇒J・K・シモンズ

ジム・二-マン⇒ポール・ライザー

ニコル⇒メリッサ・ブノワ

ライアン⇒オースティン・ストウェル

トラヴィス⇒ジェイソン・ブレア
/他


監督・脚本⇒デイミアン・チャゼル
音楽⇒ジャスティン・ハーウイッツ




観終えた後、肩がこってしまうほど!?力んでしまった。
こんな疲れた映画は初めてです^_^;

映画でこんなにも緊張を強いられた上、感動したのも初めてかも!?
言葉に表せないほど、面白く、凄い映画でした。
クライマックスシーンに拍手喝采!
(映画館なので、実際に拍手は出来ませんでしたが…^_^;)


アカデミー賞をはじめ、数々の賞を総なめにしたのも頷けます。





テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2015_07_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.