「ランチのアッコちゃん」



柚木麻子さんの「ランチのアッコちゃん」



読むほどに不思議と元気が湧く、
新感覚ビタミン小説誕生!!
          ~帯紙より~



ランチのアッコちゃん BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

地味な派遣社員の三智子は彼氏にフラれて落ち込み、食欲もなかった。

そこへ雲の上の存在である黒川敦子部長、通称“アッコさん”から声がかかる。

「一週間、ランチを取り替えっこしましょう」。

気乗りがしない三智子だったが、
アッコさんの不思議なランチコースを巡るうち、
少しずつ変わっていく自分に気づく(表題作)。

読むほどに心が弾んでくる魔法の四編。

読むとどんどん元気が出るスペシャルビタミン小説!





NHK プレミアムよるドラマ『ランチのアッコちゃん』


ランチのアッコちゃん ドラマ

食べることは生きること!
恋も仕事も一生懸命な女性たちに贈る、
アッコちゃん流の幸せレシピ。


―NHK(脚本家・泉澤さんの言葉)より引用―
「あなた、ランチを舐めているわね」
仕事が忙しい時や、辛いことがあった時に
つい手を抜いてしまいがちな食事。
でも、忙しい時や辛い時ほど、ちゃんとした食事を取って
自分の体に手をかけてあげることがとても大切で
そういうほんの小さな積み重ねが
やがて生きる力になっていく。
それを思い出させてくれる物語です。
    

脚本家・泉澤さんの言葉通りのドラマ&原作でした。

私はドラマを先に観て、原作を手にしたのですが
ドラマと原作では、多少設定が違っているので
内容を知っていても、原作も充分楽しめましたよ(^_-)-☆


本書は、4話からなる連作短編集です。

目次ではなく『menu』

第1話 『ランチのアッコちゃん』
澤田三智子は、4年付き合った恋人に振られ、
自分にとりたてて取り柄がないことを改めて実感する。
落ち込んでいた三智子を見かねて、営業部長の黒川敦子、
通称・アッコ女史がさりげなくランチに誘う。

第2話 『深夜のアッコちゃん』
バレンタインデーに男性社員に
チョコレートをあげるのをやめたい女子正社員と
日頃の感謝を込めてあげたいという派遣社員とが対立する中
営業部主任に気に入られ、派遣仲間にも頼られがちな三智子を
両方のグループが取り合うような状態になっていた。

第3話 『夜の大捜査先生』
満島野百合は、渋谷の小洒落た店で合コンに参加していた。
野百合の母校・清盟の制服を着た子が店のトイレに入っていくのを見て
高校時代に散々追いかけられた思い出が蘇る。
そんな中、かつての担任・前園英作と再会する。
昔の自分を見ているような気になった野百合は、前園と一緒に、
逃走中の生徒・ハマザキ捕獲に協力することになる。

第4話 『ゆとりのビアガーデン』
豊田雅之は、1年前に退職した女子社員・佐々木玲実と再会する。
話を聞けば、会社が入るビルの屋上でビアガーデンを開くという。
何をやってもミスばかりしていた玲実がお店を切り盛りできるわけがない!
そう決めつけていた豊田だったが…!?


最後までサクサクと読めました。
読後はホンワカとした気持ちになれましたよ(*^_^*)

正しく、心のビタミン剤でしたね♪





テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2015_07_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.