「大人ドロップ」

Category: 映画 > ・邦画  


池松壮亮さん、橋本愛さん主演映画「大人ドロップ」


『高校3年生の夏、幼なじみとの恋は厄介なのに
 なぜかいとおしくて忘れられない時間。』

『そうして少年は大人になっていく。』

池松壮亮と橋本愛共演のほろ苦い青春映画。
            ~WOWOWより~



大人ドロップ MOVIE

解説(「WOWOW」より)

「さよならアメリカ」で作家デビューし、
芥川賞にもノミネートされた樋口直哉の青春小説を、
映画監督、脚本家などマルチな才能を発揮する飯塚健監督が映画化。

男子2人と女子2人の間で繰り広げられる恋愛模様が、
思春期の心のモヤモヤや葛藤を織り交ぜつつ繊細なタッチで描かれる。

由役の池松壮亮に加え、少し大人びた杏を演じる橋本愛、
由につい強気で接してしまう春役の小林涼子という女性陣の好演、
女子とまともに話ができず何かと引っかき回す始役を演じる前野の、
まさにマイペースすぎるくせ者ぶりが見どころ。




内容(「WOWOW」より)

高校3年生の由は、夏休みの直前、
女子とまともに話ができない親友の始に、
彼が想いを寄せる美人のクラスメート、
杏との仲を取り持ってほしいと頼まれる。

由は女友達の春に頼んで、
彼女とのダブルデートをセッティングしてもらう。

だが、由たちのある小細工がばれて、杏を怒らせてしまう。

そして、仲直りもできないまま迎えた夏休み、
由は杏が家庭の事情で、突然、行き先も告げずに
遠くに引っ越してしまったことを知る。




(CAST)
浅井由⇒池松壮亮さん

入江杏⇒橋本愛さん

野中春⇒小林涼子さん

岡田始⇒前野朋哉さん

辻本裕也⇒渡辺大知さん

先生⇒馬渕英俚可さん


監督:脚本⇒飯塚健さん
製作⇒川城和実さん・武田智哉さん・ほか
撮影⇒相馬大輔さん
音楽⇒海田庄吾さん





樋口直哉さん原作、「大人ドロップ」


大人ドロップ BOOK

内容(「BOOK」データベースより)

彼女と目があった瞬間、
脳裏をかすめたのは高校生の頃の蒼い記憶だった―。

あの夏、ぼくは親友のハジメに頼まれて、
クラスメートの入江さんと彼のデートをこっそりセッティングした。

ところがその作戦が原因で入江さんをひどく怒らせてしまう。

ぼくと入江さんの間には微妙な距離が生まれ、
その頃からどういうわけか彼女はよく学校を休むようになっていた。

やり場のない気持ちを抱えたまま迎えた夏休みのある日、
彼女が学校をやめる、という話をハジメから聞かされ…。

大人でも子供でもなかった頃の、
みずみずしい記憶を鮮やかに呼び覚ます青春の物語。




原作を未読だったのがよかったかな?
キャストを含め、内容をまるで知らずに観たので
映画「大人ドロップ」とても楽しめました♪

池松壮亮さんのナチュラルな演技
橋本愛さんのメリハリの利いた演技
どちらも流石でした!
春を演じた小林涼子さんも、
繊細な乙女心を演じ切っていて良かったです。



登場人物の台詞がリリカルだったので
切ない青春の煌めきが、より際立ったように感じました。

その上ノスタルジックな映像が
心に程良い余韻を残してくれて…ステキな映画でした(^^)

挿入曲「主よ、人の望みの喜びよ」よかった~♪
先生役の馬渕英俚可さんのキャラも最高でした!(笑)





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2015_05_29


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.