「偉大なるしゅららぼん」~奇想天外なマキメワールド再び!





万城目学さんの「偉大なるしゅららぼん」


万城目さんの作品は、デビュー作の「鴨川ホルモー」や
「鹿男あをによし」など、(ほぼ全作品)読んだのですが、

奇想天外、摩訶不思議なマキメワールドに魅せられて、
ドラマ・映画版も全て観ました!

全ての作品が理屈なく面白い!!
…逆に、理屈を考えたら頭が変になるかも?


物語は、琵琶湖畔の街「石走」で、代々不思議な力を伝承
してきた一族の日出家と棗家の話。


現代の日本で唯つ「城」に住む日出家。

その城に分家の涼介が、修行のためやってきた。

そこには、生まれながらの殿「キングオブキング」淡十郎や、

白い馬を乗り回す淡十郎の姉「グレート清子」がいて、

普通のサラリーマンの家庭から来た涼介は、
庶民と?殿様暮らしの違いに戸惑うばかり_。




ところで、「しゅららぼん」て何なの?

何が偉大なの?

きっと、万城目さんのことだから、「しゅららぼん」って
“叫ぶ!”のかな?と思っていたら…。

この奇想天外なハチャメチャな面白さは、
もう読んでもらうしかないです。



偉大なるしゅららぼん BOOK

あらすじ(集英社より)

高校入学をきっかけに、
本家のある琵琶湖の東側に位置する石走に来た涼介。
本家・日出家の跡継ぎとして、お城の本丸御殿に住まう
淡十郎の“ナチュラルボーン殿様”な言動に
ふりまわされる日々が始まった。
ある日、淡十郎は校長の娘に恋をするが、その直後、
彼女は日出家のライバルで同様に特殊な「力」をもつ
棗家の長男・棗広海が好きだと分かる。
恋に破れた淡十郎は棗広海ごと棗家をこの街から追い出すと宣言。
両家の因縁と三角関係がからみあったとき、
力で力を洗う戦いの幕が上がった――!



今春、映画化されます。

2014年 3月8日(土)公開!!です。\(^o^)/

偉大なるしゅららぼん MOIVE


キングオブキング日出淡十郎は、濱田岳さん

力の修行のために日出家に来た涼介を、岡田将生さん

白い馬を乗りこなす日出清子こと「グレート清子」を、
深田恭子さん

涼介の力の師匠・籐宮濤子を、貫地谷しほりさん

他にも素敵な役者さんが出演されますよ。

キャスティングが本のイメージとあっているので上映がとても楽しみです。



※関口太郎さんにより漫画化もされています。




テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_01_13


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.