「神さまのカルテ2」

Category: 映画 > ・邦画  


桜井翔さん主演の「神様のカルテ2」



“櫻井翔が妻と仲間に支えられて成長していく
地方病院の医師を演じた人気作の第2弾。”


“主人公の医師・一止は、なぜか別人のように変わった
医大時代の親友と対立することに。”



前作もそうでしたが、CASTが凄く良い!


本作で初登場の進藤役を演じた藤原竜也さんの
控えた演技にグッときました。

そして柄本明さんの演技は流石でしたね。



CAST
栗原一止→櫻井翔さん

栗原榛名→宮崎あおいさん

進藤辰也→藤原竜也さん

砂山次郎→要潤さん

東西直美→池脇千鶴さん

貫田千代→市毛良さん

貫田誠太朗→柄本明、他


監督→深川栄洋さん




神様のカルテ2 MOVIE

解説(「WOWOW」より)

現役医師・夏川草介の人気小説を映画化したシリーズ第2弾。

主演の櫻井翔とヒロイン役の宮崎あおいほか、
前作の主要キャスト・スタッフが再集結した。

櫻井演じる主人公・一止の大学時代の親友役で
藤原竜也が初参戦。

自らの複雑な事情を心に秘め、
クールに立ち振る舞うこの役を演じる藤原のうまさが光る。

そして、前作でも絶妙な立ち位置で好リリーフを見せた
池脇千鶴も、相変わらずの存在感で盛り立てる。

主人公と親友、そして恩師の3組の夫婦の物語が巧みに交錯し、
終盤に見せるおのおのの愛の形に感動させられる。




内容(「WOWOW」より)

身重の妻・榛名の出産を心待ちに、
本庄病院での仕事にいつも以上にまい進する一止。

ある日、彼の前に大学時代の同期、進藤が現われる。

かつて“医学部の良心”と言われた彼は
エリート血液内科医として同じ病院に赴任してきたのだった。

親友との再会を喜ぶ一止だったが、
進藤は勤務時間が終わるとすぐ帰ってしまい、
時間外の呼び出しにも応じない。

自分の生活を犠牲にしてでも患者に尽くそうとする一止は
進藤の姿勢に疑問を感じる





夏川草介さんの原作「神様のカルテ2」


神様のカルテ2 BOOK

内容紹介

新年度、本庄病院の内科病棟に
新任の医師・進藤辰也が東京の病院から着任してきた。

彼は一止、そして外科の砂山次郎と信濃大学の同窓であった。

かつて“医学部の良心"と呼ばれた進藤の加入を喜ぶ一止に対し、
砂山は微妙な反応をする。

赴任直後の期待とは裏腹に、進藤の医師としての行動は、
かつてのその姿からは想像もできないものだった。

そんななか、本庄病院に激震が走る。



内容(「BOOK」データベースより)

信州にある「24時間、365日対応」の病院では、
今日も奇蹟が起きる。

「一止とハルさん」の新たな物語。




「神様のカルテ」は読みましたが
「神様のカルテ2」はまだ未読なので
続編の3も含め読んでみたいです。






テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2015_03_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.