「ルートヴィヒ」

Category: 映画 > ・洋画  


マリー・ノエル監督の「ルートヴィヒ」(2012年公開)


政治よりも芸術を愛し、見果てぬロマンを追い続けた
19世紀バイエルンの伝説的国王、
ルートヴィヒ2世の波乱に満ちた半生を
巨額の製作費をかけて描いたドイツ製伝記大作。


WOWOWにて放送されたので見ましたが…
10年ほど前?にDVDで見た、
ルキノ・ヴィスコンティ監督『ルートヴィヒ~神々の黄昏』
(1972年公開)と、ついつい比べてしまい
映画に集中できず…^_^;

ヴィスコンティ版がとても面白く素晴らしい映画だったので
ノエル版は、残念ながら中途半端で物足りなく感じました。
ヴィスコンティを見ていなければ、もう少し楽しめたかも!?



マリー・ノエル監督の「ルートヴィヒ」(2012年公開)
ルートヴィヒ ノエル監督

(解説「WOWOW」より)

19世紀半ば、18歳でバイエルンの国王の座に就いたものの、
現実社会には背を向けて孤独を好む一方、
芸術、とりわけワーグナーの音楽に深く心酔。

そしてまた、自らの夢想の王国を実現すべく、
豪華な城の建設に異様な情熱を注いだルートヴィヒ2世。

かつてイタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督も
「ルートヴィヒ/神々の黄昏」で豪華絢爛に描き出した
この伝説的国王の波乱の生涯を、
ドイツ映画界が20億円の巨費を投じて再映画化。

若き国王役に抜擢された新星S・タンブレアが好演を披露し、
高い評価を得た。


S・タンブレア


(内容「WOWOW」より)

19世紀半ばのバイエルン。
15歳の時、歌劇「ローエングリン」を見て感銘を受け、
作曲家のワーグナーに心酔するようになったルートヴィヒ2世。

父の急死により、18歳の若さで国王の座に就いた彼は、
周辺諸国との緊張状態が続くさなか
政治よりも芸術の方が何より大事と
ワーグナーを宮廷に招いて
自らの理想とする王国の建設に力を注ぐ一方、
オーストリア皇后エリザベートの妹ゾフィとの婚約は、
破談に終わる結末となり…。





ルキノ・ヴィスコンティ監督『ルートヴィヒ~神々の黄昏』(1972年公開)
ルートヴィヒ ヴィスコンティ版

(解説「allcinema」より)

狂王と呼ばれたバイエルン国王ルードウィヒ二世は、
19歳で玉座につき、
その美的趣味を国費でもって究めたいけない人。

ワグナーのパトロンになって、言われるがままに金を出し、
オペラ劇場を作るわ、自分でも三つのお城を建てて、
その一つ、リンダーホフ城には
地下に人工池造って白鳥のゴンドラうかべてるし…。

そんな贅沢三昧そのままに、映画はそれら本物を使ったり、
再現して、もう垂涎の絵巻物を繰り広げる。

けど、ルードウィヒは寂しいのだ。

最愛の従姉エリザベート(R・シュナイダーの白鳥に跨る姿の美しさ!)は人の妻(オーストリア皇后)。
その妹ソフィと結婚するはずが、
やっぱ諦め切れなくて婚約破棄。

以後はただもう、
そんな享楽生活に身も心も捧げて歯も腐るほど。

親しい人(含む愛人の男たち)みんなに逃げられて、
結局“ご乱心”とされ幽閉。

暗殺だか自殺だか判らぬ死を迎える。

製作会社を倒産に追い込み、
自分は卒中に倒れても完成させた大作だが規模だけでなく、
その精神の気高さ、深い教養、美への執着において、
このような映画は二度と作られまい。

これをヴィスコンティは、主演のお稚児さん、
H・バーガーを役者として
大成させるために作ったってぇんだから、
侯爵さまのなさることはスケールが違う。

彼のドイツ三部作「地獄に堕ちた勇者ども」
「ベニスに死す」)の終幕を飾る作品で、その死後、
本作の回想形式をとらない完全版(220分余)が
M・マストロヤンニの弟ルッジェロの編集によって作られた。




「allcinema」の解説が面白かったので!全文載せました^_^;


ルートヴィヒを演じたヘルムート・バーガーは
ヴィスコンティ以外の映画ではあまりいい演技をしていないので
やはり監督の腕と愛情の賜物?


「ルードヴィヒ」でのヘルムート・バーガーは
正しくルードヴィヒ!と思えるほどの迫力ある演技で
美しく、そして醜い王を渾身の演技で演じ切り!凄い!!

晩年のルートヴィヒは、美しさが外見的にも内面的にも崩れいく
その凄みのある演技には、あまりの感動で言葉もなく…。

2012年版では
ザビン・タンブレア(ルートヴィヒ2世)
ゼバスチャン・シッパー(ルートヴィヒ2世/老後)と
二人の役者が演じていました。
物足りなさはその辺にもありますね。







テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2015_02_05


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.