東野圭吾「百夜行」、映画・ドラマ・舞台化も!




東野圭吾さんの「白夜行」


「白夜行」の凄さ!!

“唐沢(西本)雪穂と桐原亮司の過去が、
雪穂の身近な人たちに悲劇を招く…。”


白夜行 BOOK


私のなかでは、雪穂は竹内結子さんで、亮司は内野聖陽さんでした。

ちょうど「百夜行」を読んでいるとき、
TVでお二人が出演していた「不機嫌なジーン」を
見ていたからもしれませんが…。

実際のドラマでは、
TBSで綾瀬はるかさん・山田孝之さんが演じていました。

私が思い描いたよりもかなり若い雪穂と亮司でしたが。


百夜行 TV


内容は、かなり暗く、読んでいて心が痛くなってくるのですが、
寝るのも忘れるくらい!!一気読みでした!!



あらすじ
「BOOKデータベースより」

 1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。

容疑者は次々と浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。

被害者の息子・桐原亮司と「容疑者」の娘・西本雪穂

 暗い眼をした少年と、並外れた美しい少女は、
その後、全く別々の道を歩んでいく。

二人の周囲に見え隠れする、幾つもの恐るべき犯罪。

だが、何も「証拠」はない。

そして十九年…。

息詰まる精緻な構成と、叙事詩的スケール、
心を失った人間の悲劇を描く、傑作ミステリー長編。



東野作品を読むときは、休みの前日がいいかも(*^_^*)
そうじゃないと寝不足になる!?



日本と韓国で、映画化もされています。
そして、男性onlyの劇団、スタジオライフにて舞台化もされました。



堀北真希さんと、高良健吾さんの映画版もよかったですよ~(^O^)

白夜行 映画



スタジオライフ版は、岩﨑大さんの雪穂が美しすぎて♡
(1m80cmの雪穂でしたが!!)


白夜行 舞台


「百夜行」の凄さは、内容をしっているのに、
映画・ドラマ・舞台のすべてを見たくなるところ。

残念ながら、スタジオライフの舞台は見に行くことが出来なかったので、
後日パンフレットを購入して舞台の雰囲気を味わいました。
見たかったな…。





テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
 2013_12_17


Comments

 

こんばんは。

自分も「白夜行」読みましたよ。
面白いですよね。

読んだ後の重くのしかかるような余韻が何とも言えませんでした。
それほどすごい作品だと思います。

映画も見ましたが、確かに良かったですね。
神崎和幸  URL   2013-12-17 17:41  

Re: タイトルなし 


神崎和幸さん

コメントありがとうございます。

「百夜行」のスゴさに共感していただき、すごく嬉しいです。

東野圭吾さんの作品を、これからも紹介していきたいと思っておりますので、

よければ又遊びにいらして下さい。

SHION☆彡  URL   2013-12-17 18:24  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.