「潔く柔く きよくやわく」

Category: 映画 > ・邦画  


「潔く柔く きよくやわく」



“大切な人を失っても、
 人はまた愛することができるのでしょうか。”
(映画のキャッチコピー)

主演は長澤まさみさんと岡田将生さん
二人とも、漫画からそのまま抜け出たようで
絵になる二人でした(^^)

その他にも、高良健吾さん、古川雄輝さん、中村蒼さん
今旬の、美しい若手俳優陣が出演しているので
これは見逃せませんよね(^_-)-☆




潔よく柔く MOVIE

解説(「シネマトゥデイ」より)

漫画雑誌「Cookie」にて連載され、
人気を博したいくえみ綾のコミックを実写化したラブロマンス。

両思いだった幼なじみをなくしたことを
引きずって生きてきた女性が、
新たな恋を通して前に進む姿を見つめていく。

主人公となる男女を『モテキ』などの長澤まさみ、
『悪人』などの岡田将生がふんし、
『100回泣くこと』などの波瑠や
『苦役列車』などの高良健吾らが脇を固める。

彼らが織り成すストーリー展開に加え、
『僕の初恋をキミに捧ぐ』などの新城毅彦監督による
温かくて爽やかなタッチも見どころのひとつ。




あらすじ(「シネマトゥデイ」より)

高校1年生のカンナは、思いを通じ合わせていた
幼なじみのハルタを交通事故で失ってしまい、
それを機に新たな恋ができなくなってしまう。

時はたち、映画宣伝会社で働くようになった彼女は、
出版社に勤める赤沢禄と知り合う。

何かとぶしつけな言動を繰り出してくる赤沢に
憤慨しては反発するカンナだったが、
意外な優しさを見せる彼のことが気に掛かるようになっていく。

心の距離が近づいていく中、
カンナは赤沢にもつらい過去があったことを知ってしまう。





いくえみ綾さん、原作漫画


潔く柔く 漫画

女子高生を中心とした登場人物それぞれの成長と、
日々の恋愛模様を数話完結のオムニバス形式で描いた作品。



いくえみ綾さん
『潔く柔く』 集英社〈マーガレットコミックス〉 全13巻

第33回(2009年)講談社漫画賞少女部門受賞作。



(映画のCAST)
瀬戸カンナ→長澤まさみさん

赤沢禄→岡田将生さん

川口朝美→波瑠さん

真山稔邦→中村蒼さん

小峰清正→古川雄輝さん

千家百加→平田薫さん

バーのマスター→田山涼成さん

柳原→和田聰宏さん

野原チカコ→MEGUMIさん

桜場(柿之内)愛実→ 池脇千鶴さん

春田一恵→高良健吾さん

桜場睦実→大滝愛結さん



先入観を持たずに見たので
冒頭のシーンから惹きつけられ
最初に受けた衝撃が、悲しみ、切なさへと変わっていく
その描かれ方がナチュラルで良かったです。

とてもピュアな映画でした。


原作を未読だったのが良かったかも!?





テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2014_12_03


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.