「47RONIN」

Category: 映画 > ・洋画  


キアヌ・リーブス主演映画「47RONIN」


『忠臣蔵』をモチーフとした映画ですが
『忠臣蔵』を大好きな方には、お薦め出来ない…

第一声のコメントがこれでは…
でも正直な気持ちなので仕方ないですね^_^;


本作は、『忠臣蔵』とは全く別物の
3Dファンタジーアクション映画として見たのなら
結構面白いと思います。

内容も突っ込みどころ満載で?
いろんな意味で私は楽しめましたよ(^_-)-☆

たとえば、日本語と英語のニュアンスの違い等も
I=私のみでは時代劇の表現は難しく
英語のセリフが軽く浮いた感じになってしまい
でも、映像の重厚さとのギャップが、逆に摩訶不思議な雰囲気を
醸し出していたように感じました。



47RONIN

解説(「シネマトゥデイ 」より)

世界的スター、キアヌ・リーヴスを主演に迎え、
歌舞伎や映画、ドラマなどで不動の人気を誇る「忠臣蔵」を
大胆にアレンジしたアクションファンタジー。

非業の死を遂げた主君の敵を討つべく集まった47人の浪士と
異端の混血のサムライが協力し、
数々の試練を乗り越え決死の戦いに臨むさまを描く。

監督は、CMなどを手掛けてきた新鋭カール・リンシュ。

共演には国際的に活躍する真田広之
浅野忠信、菊地凛子のほか
本作でハリウッド作初出演の柴咲コウに加え
赤西仁も名を連ねる。




あらすじ(「シネマトゥデイ 」より)

大石率いるサムライたちは、
吉良とミステリアスな女ミヅキの企みによって主君を殺され、
自然が豊かな赤穂の領地を追われてしまう。

さらなる謀略を企てる吉良の野望を阻止し、
主君の敵を討つべく集まった47人の浪士たちは、
はぐれ者の混血青年カイと手を組むことに。

わずかな人数の彼らは、
明らかに戦力差のある敵の軍勢の戦いに
命を賭して身を投じる。



CAST
架空の人物で、浅野家に拾われた鬼っ子(カイ)
                 →キアヌ・リーブスさん

四十七士の指導者(大石内蔵助)→真田広之さん

架空の人物で、浅野家の姫でカイの恋人(ミカ)→柴咲コウさん

浪士たちの主君の仇(吉良)→浅野忠信さん

架空の人物で、吉良家に仕える謎の女(ミズキ)→菊地凛子さん

大石内蔵助の息子、カイの親友(大石主税)→赤西仁さん



ハリウッド映画でよく見られる、
日本人役を、他のアジア系の役者が演じてしまう違和感が
本作では一切ないです。
全て日本人、もしくは日系人の役者が演じている
そのこだわりに拍手です。
(キアヌ・リーブス演じるカイは英国人?)

背景・衣装・ストーリー、全てがオリジナル
『忠臣蔵』は、あくまでもモチーフなので
「47RONIN」に興味をもたれた方は
そこのところを踏まえて楽しまれるといいのでは?




テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
 2014_12_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.