「エデン」



近藤史恵さんの「エデン」



「楽園」に到達するのは難しい。
 だが、そこに居続けるのは、もっと困難だ。

あの『サクリファイス』の感動と衝撃が蘇る!

今度の舞台は、ツール・ド・フランス!

世界最高のステージで、あなたを待つ、新たなドラマ!
                       ー帯紙よりー



『サクリファイス』を先に読んでいたので
続編の「エデン」と『サヴァイブ』を
ずっと読みたいなと思っていて…

「エデン」、ついに読みました(^_^)v



エデン

内容(「BOOK」データベースより)

あれから三年―。
白石誓は、たった一人の日本人選手として、
ツール・ド・フランスの舞台に立っていた。

だが、すぐさま彼は、
チームの存亡を賭けた駆け引きに巻き込まれ、
外からは見えないプロスポーツの深淵を知る。

そしてまた惨劇が…。

ここは本当に「楽園」なのだろうか?

過酷なレースを走り抜けた白石誓が見出した結論とは。





ロードレースを知らない読者にも理解できるよう
ロードレースの説明が、ストーリーの流れの中に
絶妙なタイミングで入っている。

特にマイヨ・ジョーヌの説明の際
ストーリーの中で、それを着れる凄さを伝えていて
でも、出場選手全員が
マイヨ・ジョーヌ目指しているのではない
ロードレースを知らないと“なぜ?”となるところを
エースをアシストする立場にあるチカの心情の中で
何気なく説明しているのは流石!

まるで、ツールを実際にこの目で見ているような臨場感で
読者に迫ってくるので、『サクリファイス』以上に
読後は、ロードレースに興味を持てるのでは!?

サスペンス色は『サクリファイス』の方が強かったのですが
本作では、ロードレースの面白さ、過酷さが緻密に描かれており
登場人物達が追い込まれていく様から目が離せなくなる。

『サクリファイス』後のチカに出会えて嬉しかったな(^_-)-☆
(読みながら、今年のツールと、新城選手のことが
 何度も頭に浮かんできました)
 



テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2014_11_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.