「三つの名を持つ犬」



近藤史恵さんの「三つの名を持つ犬」


ー帯紙よりー
  “誰にも言えない。
   あの子が身代りだということを。
   あの子を守るため
   わたしが人を殺したことを…。”

『取り返しのつかないことをしてしまった。
 本当に取り返しのつかないことを。
 涙が頬をつたって落ちた。
 好きなはずだったのに。
 いつの間にか、ササミがテーブルの下から出てきていた。
 ゆっくりと私に近づいてくる。
 私の膝に前足をかけて、そっと口を舐めた。
 はじめての、甘える仕草だった。
 その背中をぎゅっと抱きしめた。
 ササミは何度もわたしの口を舐めた。
 この瞬間、わたしたちは仲間になった。』(本文より)


愛犬エルを喪ったことで、全ての歯車が狂ってくる…。

追い込まれた都が取った行動が
さらに都を追い詰めてしまうことに

そんな都のブログを見た江口は
あることを思い付き都に近づくのだが…。


読み始めるとエンディングにたどり着くまで
頁を捲る手を止められない!!

続きが気になり一気読みしました^_^;




三つの名を持つ犬

内容(「BOOK」データベースより)

犬を撫で、その温かさに触れることで
ようやく少し救われる。

売れないモデルの草間都は
愛犬エルとの暮らしをブログに綴ることで
心が充たされるだけでなく、生活の糧も得ていた。

だが、ある夜エルは死んでしまう。

追い込まれた都は、エルそっくりの飼い犬を
思わず家に連れ帰ってしまった。

ちいさな罪のはずが、それはやがて思いがけない事件に…

切なく胸を打つ傑作ミステリー!




読後感は思いのほか良かったです。

読んでいる最中は、
追い詰められていく都や、借金まみれの江口
二人の行く末に暗い未来しか見えていなかったけど

取り返しのない事をしてしまった都が
最後に選択したのは…!?

人の業に振り回された、犬のエルと(ナナ・ササミ)が
一番の被害者かも!?





テーマ : 最近読んだ本    ジャンル : 本・雑誌
 2014_11_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.