「グーグーだって猫である」

Category: 映画 > ・邦画  


小泉今日子さん主演「グーグーだって猫である」


大島弓子さん原作の自伝的エッセイを映画化した
『グーグーだって猫である』


萩尾望都さん同様、大島弓子さんの漫画も大好きで、
特に学生時代を中心に読んでいました。

大島さんの描く漫画は、哲学的な雰囲気を漂わせ
登場人物達の繊細な心理描写や、美しい絵に
一時期凄く嵌ってしまい
『綿の国星』『夏のおわりのト短調』
『いちご物語』『ミモザ館でつかまえて』etc…
今でも何冊かその頃読んだ単行本を持っています。


映画版「グーグーだって猫である」
私、この手の映画好きです♡
ほのぼのとしていて、温もりがあり
その上、凛としている…描きすぎていない!?
ナチュラルな美しさのある映画でした。




グーグーだって猫である MOVIE

解説(「Yahoo!映画」より)

大島弓子の同名の自伝的エッセー漫画を映画化した、
ほのぼのとした人間ドラマ。

愛猫を亡くした天才漫画家と、彼女を取り巻く人々の
何気ない日常を軽快な音楽にのせて描く。

自身も大ファンの大島作品に命を吹き込んだのは
『黄色い涙』の犬童一心監督。

等身大のヒロインを演じるのは『転々』の小泉今日子。

共演者も上野樹里や加瀬亮ら豪華キャストが勢ぞろいした。

生き生きと輝く彼らの姿に、
生きることの楽しさや美しさを再発見させられる。




あらすじ(「Yahoo!映画」より)

吉祥寺在住の漫画家、麻子(小泉今日子)が
締め切りに追われる中、
愛猫のサバが静かに息を引き取る。

そのショックで漫画が書けなくなった麻子を、
アシスタントのナオミ(上野樹里)たちは
心配しながら見守っていた。

そんなある日、麻子はペットショップで
アメリカンショートヘアの子猫と出会い、
グーグーと名付けて一緒に暮らし始める。







WOWOWでドラマ化


グーグーだって猫である WOWOW

イントロダクション(「WOWOW」より)

少女漫画界の巨星・大島弓子の自伝的コミックエッセイを
ドラマ化。

飼い猫との愛しい日々を描いた秀作で、
コミックは累計80万部発行、
小泉今日子主演で2008年に公開された映画も
スマッシュヒットを記録した。

主人公の小島麻子役には、
「盲導犬」「MIWA」などの舞台で圧倒的な存在感を放ち、
7年ぶりの主演映画『紙の月』も話題の宮沢りえ。

柔らかくも芯の通った主人公を魅力的に演じている。

脚本は『婚前特急』、『わたしのハワイの歩きかた』の高田亮。

監督は映画版に続き『ジョゼと虎と魚たち』『のぼうの城』の
犬童一心が手掛け、原作の世界観を踏襲しながらも
連続ドラマとして新たなアプローチで再構築された
オリジナルストーリーだ。



ストーリー(「WOWOW」より)

吉祥寺に住む小島麻子(宮沢りえ)は、
人気連載を持つ少女漫画家。

締め切りに追われる多忙な日々の中、
長年共に暮らしてきた愛猫のサバが突然息を引き取ってしまう。

以来、漫画が描けなくなり、食事ものどを通らなくなる麻子。

心配した担当編集者・大森の勧めで
一軒家に引越しをしたものの、
依然として生活のペースは戻らない。

ある日、井の頭公園を散歩していた麻子は、
病気の子猫を連れたホームレスと出会う。

彼と何度か顔を合わせるうちに、
子猫の病気を治してあげたいと思い始めた麻子は、
ホームレスに無断で子猫を病院に連れて行くのだが…。




WOWOWドラマ版「グーグーだって猫である」
毎週楽しみに見ていたドラマで
昨日、最終話が放送されました。
“もっと続きが見たかったな…”
終わってしまって残念です…(T_T)

1話ごとのエピソードも、クスッと笑える場面や
ホロリとする場面もあったりで
映画版とは違った温もりが感じられるドラマでした。

宮沢りえさんの麻子が、とても可愛かったです。





原作コミック「グーグーだって猫である」

グーグーだって猫である BOOK

内容(「MARC」データベースより)

その日、ペットショップの隅のケージでウトウトしていた
ひときわ小さく元気のない子猫-それがグーグーでした。

『ヤングロゼ』『本の旅人』に掲載されたコミック・エッセイ。





「グーグーだって猫である」全6巻(文庫は既刊4巻)。

第12回手塚治虫文化賞短編賞受賞。






テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
 2014_11_09


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.