「ソロモンの犬」



道尾秀介の「ソロモンの犬」



“夏、みんな何かを大切にしていた。”


“大切な人を喪った夏。
 ひとりより ふたりでいたかった。”


幼い友はなぜ、死ななくてはならなかったのか?
一文一文から鮮烈な驚きと感動が立ち上る ー帯紙よりー



ソロモンの犬

内容(「BOOK」データベースより)

秋内、京也、ひろ子、智佳たち大学生4人の平凡な夏は、
まだ幼い友・陽介の死で破られた。

飼い犬に引きずられての事故。

だが、現場での友人の不可解な言動に疑問を感じた秋内は
動物生態学に詳しい間宮助教授に相談に行く。

そして予想不可能の結末が…。

青春の滑稽さ、悲しみを鮮やかに切り取った
俊英の傑作ミステリー。





秋内静  相模野大学応用生物学部三年生。
     アルバイトで自転車の配達員をしている。
     現在、片想い中。

友江京也  秋内の同級生。
      イケメン。無愛想。釣りが趣味。
      ひろ子とつきあっている。

羽住智佳  秋内の同級生。
      北海道からやってきた。
      クールでボーイッシュな女の子。

巻坂ひろ子 秋内の同級生。
      智佳とは対照的な、
      長い髪がかわいい女の子らしい美人。



偶然、陽介の事故現場を目撃した秋内
どうしてオービーは突然道路に飛び出したのか
その疑問を解くため、いろいろ調べていくと
思いがけない事実が次から次へと出てきて…


エンディングにはビックリさせられました

作者の術中にまんまとはまってしまった…私…^_^;

でもこの手の終わり方、結構好きです(^_-)-☆






テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_10_21


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.