「日暮らし」



宮部みゆきさんの「日暮らし」

本書は、以前紹介した『ぼんくら』の続編にあたります。
※ぼんくらシリーズ→『ぼんくら』「日暮らし」『おまえさん』


宮部さんの時代小説、読みごたえ抜群です!


江戸町民のまっとうな日暮らしを翻弄する
大店の「お家の事情」。
平四郎と弓之助は、「封印された因縁」をどう解きほぐすのか?


「過去の嘘と隠し事」の目くらましに迷って悩む平四郎。

夜ごとの悪夢でおねしょをしても、必死に謎と向き合う弓之助。


井筒平四郎と弓之助コンビの活躍を楽しみに読み始めましたが
期待以上に面白かった~(^_^)v



「日暮らし(上)」
日暮らし 上

内容(「BOOK」データベースより)

佐吉が人を殺めた疑いで捕らえられた。

しかも殺した相手は実の母、葵だという。

生き別れた親子に何があったのか。

「この世のことを一人で全部背負い込むわけには
 いかないんだよ」。

辛くても悲しくても決して消えてなくならない遺恨と嘘。

本所深川の同心、平四郎と超美形の甥っ子、
弓之助は真実を探り始める。



「日暮らし(下)」
日暮らし 下

内容(「BOOK」データベースより)

葵殺しの裏に見え隠れするのは、
二年前に鉄瓶長屋で起きた事件から尾を引く、
大店湊屋のお家事情。

絡まった心を解きほぐそうとする平四郎

「叔父上、ここはひとつ白紙に戻してみてはいかがでしょう」。

弓之助の推理が過去の隠し事の目くらましを晴らしていく。

進化する著者の時代ミステリー感動の結末へ。





NHKで10月から新ドラマ”木曜時代劇”「ぼんくら」全10回

放送は2014年10月16日(木)からで
毎週木曜日夜8時からスタート。

こちらのドラマも見逃せません!!

どうせなら『ぼんくらシリーズ』全てドラマ化して欲しいです。




テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_10_09


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.