「Nのために」



湊かなえさんの「Nのために」


“それぞれがそれぞれの「N」を思うことで
 殺人事件は起こった。”
 あれから十年、事件の真相を明らかにしよう──。


「Nのために」3年前に読んだ本です。

実は内容をほとんど覚えてない…。
今月から、ドラマがスタートするので
再読せずにドラマで内容確認しようかな?と思っている
ものぐさな私です…^_^;



NのためにBOOK

内容(「BOOK」データベースより)

「N」と出会う時、悲劇は起こる―。

大学一年生の秋、杉下希美は運命的な出会いをする。

台風による床上浸水がきっかけで、
同じアパートの安藤望・西崎真人と親しくなったのだ。

努力家の安藤と、小説家志望の西崎。

それぞれにトラウマと屈折があり、夢を抱く三人は、
やがてある計画に手を染めた。

すべては「N」のために―。

タワーマンションで起きた悲劇的な殺人事件。

そして、その真実をモノローグ形式で抒情的に解き明かす、
著者渾身の連作長編。

『告白』『少女』『贖罪』に続く、新たなるステージ。




TBSでドラマ化!

Nのために ドラマ

あらすじ(「TBS」より)

2004年、高層マンション・スカイローズガーデン48階の部屋で
野口貴弘(徳井義実)とその妻・奈央子(小西真奈美)が
殺害された。

その現場に居合わせたのは
“ある計画”を立てた大学生の杉下希美(榮倉奈々)
希美の高校時代の同級生・成瀬慎司(窪田正孝)
希美と同じアパートに住む安藤望(賀来賢人)と
西崎真人(小出恵介)。

その場で西崎が逮捕され
「自分が貴弘を殺した。
 不倫関係にあった奈央子を貴弘が刺したため
 カッとなって殴った」という自供により、
殺人罪で懲役10年が言い渡された。

…中略…

この野口夫妻殺人事件には、
何か真相が隠されているに違いない――。

どの“N”が、どの“N”のために、罪を犯してしまったのか――。
そして、“N”とは誰なのか―――。




あらすじを読んでも内容を思い出せない…
湊さんの他の著書『告白』
「Nのために」より先に読んだけど
こちらはちゃんと覚えていますよ!
まぁー『告白』は、あまりにも内容がハードで
衝撃的でしたからね。

ドラマ「Nのためには」TBS系列で10月17日スタート!
金曜夜10時~(初回15分拡大)

ドラマ楽しみで~す(^^)





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_10_04


Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2014-10-04 16:57  

Re: No Subject 

konohonさんはじめまして♪

私の拙いブログを読んで頂いた上
「チヨ子」「Nのため」に興味を持ってもらえて
とても嬉しいです(^^)
ありがとうございますm(__)m

SHION☆彡  URL   2014-10-06 03:15  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.