「チヨ子」



宮部みゆきさんの「チヨ子」


本書は、5作のホラー&ファンタジー短編集です。

『雪娘』
 小学校時代の同級生
 仲良し4人で集まることに…
 でもホントは5人だったよね
 ユキコがいたから。

『オモチャ』
 商店街の角の玩具屋さんの二階の窓に
 真夜中になると、首つりのロープが下がっているのが見える
 いったい誰がそんなことを言い出したのか…。

『チヨ子』
 ウサギの着ぐるみの覗き穴から見たものは!?
 田中さんはクマの着ぐるみ?
 店長さんはガンダム?
 年配のおじさんは、なんとメンコの野球選手姿?
 みんながヘンな物に見える!

『いしまくら』
 水上公園で殺害された女性の幽霊が
 公園内に出没するという噂が広がり
 石崎の中学生の娘麻子が
 ボーイフレンドの加山君と一緒に
 その真相を探りたいと言い出し…。

『聖痕』
 実の母親と、その内縁の夫を殺害した十四歳の少年
 十二年後、少年の実の父・寺嶋が
 「千川調査事務所」を訪れる…。


5編の中では『チヨ子』が一番好きです。
ノスタルジー溢れる素敵な物語でした♪



チヨ子

内容(「BOOK」データベースより)

五年前に使われたきりであちこち古びてしまった
ピンクのウサギの着ぐるみ。

大学生の「わたし」がアルバイトで
それをかぶって中から外を覗くと、
周囲の人はぬいぐるみやロボットに変わり―(「チヨ子」)。

表題作を含め、超常現象を題材にした
珠玉のホラー&ファンタジー五編を収録。

個人短編集に未収録の傑作ばかりを選りすぐり、
いきなり文庫化した贅沢な一冊。



宮部さんのホラーは怖くないです(^^)

心の襞を丁寧に描いているからなのか
登場人物の言葉の中に見え隠れする心情が伝わり
単なる幽霊話では終わらせない!


さらりと読めるけど、心に残る
強いメッセージ性は無いけど、インパクトのある物語で

宮部作品、短編でも奥が深いです!





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_10_03


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.