「ガソリン生活」


伊坂幸太郎さんの「ガソリン生活」


本書は“なんと車が語り手です!”

緑のデミオが主人公?主人車…?
デミオの視点で物語は進んでいくのですが
その描き方が凄くいい!!

車&映画&ガンダム好きの方が読むと
おもわず“クスリ”っと笑えるシーンがあったり
伊坂作品とのリンクも…ファミレスのシーンで
『オー!ファーザー』の由紀夫と母&父4人が登場!
違う角度でも楽しめる作品でした。

内容も緻密に構成され
場所・時系列がバラバラのエピソードを
最後にカチリと当て嵌める描写は流石ですね!

そして、車&人間の心情表現が実に上手い!!

エンディングシーンも、“あ~良かった~”って思え
爽やかな読書Timeを過ごすことが出来ました(^^)


ガソリン生活

内容(「BOOK」データベースより)

実のところ、日々、車同士は
排出ガスの届く距離で会話している。

本作語り手デミオの持ち主・望月家は、
母兄姉弟の四人家族(ただし一番大人なのは弟)。

兄・良夫がある女性を愛車デミオに乗せた日から物語は始まる。

強面の芸能記者。

不倫の噂。

脅迫と、いじめの影―?

大小の謎に、仲良し望月ファミリーは巻き込まれて、さあ大変。

凸凹コンビの望月兄弟が巻き込まれたのは
元女優とパパラッチの追走事故でした―。

謎がひしめく会心の長編ミステリーにして幸福感の結晶たる、
チャーミングな家族小説。



登場する全てのキャラクターや会話が
ちゃんと意味を持っていて
誰ひとり(車1台)無駄なキャラは無いです。
語りは絵本ぽい!?けど(車が語りなもんで…)
内容は長編ミステリー。

出てくるピースを当て嵌めながら推理出来る作品
“後だしジャンケンのようなことは無いので!?”
安心して推理出来ますよ(^_-)-☆





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_10_01


Comments

 

こんばんは。「ガソリン生活」読まれたんですね。
これおもしろいですよね~。

車にも個性があって会話読んでると楽しかったです。
それにラストは本当によかったです。私もほろっときました。それでもいつかはお別れはくるんでしょうけれど…。

あの父親がいっぱいなのは「オ!ーファーザー」からだったんですね。
気になってたんです。今度読んでみようかな。
さや  URL   2014-10-02 23:11  

Re: タイトルなし 

こんばんは♪
さやさん、コメントありがとうございますm(__)m

「ガソリン生活」車さん達の会話楽しめましたよね。

さやさんもラストほろっときましたか、私もホロリ(T_T)ときて
ホント“良かった~”って思えるエンディングで
こういうラストシーン好きです♡

「オ!ーファーザー」お薦めですよ!
父親が4人?の奇想天外なファミリー小説ですが
とても面白かったです(^^)
SHION☆彡  URL   2014-10-03 00:06  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.