「遠い国のアリス」


今野敏の「遠い国のアリス」

今野敏さんの著書を何冊か読んでいますが
本作は異色作?少女向けファンタジーのような内容に
少しビックリしながら読みました。

でも途中で、アインシュタイン理論や物理学の
難解な話も出てきて…やはり今野ワールド!?でしたね^_^;

4次元の世界はどうなっている?パラレルワールドは?
興味深い話が盛り沢山で、とても面白かったです。



遠い国のアリス

内容(「BOOK」データベースより)

二十歳の少女漫画家・菊池有栖は、
たった一人で父の友人が持つ信州の別荘にやってきた。

古い農家のような建物、不思議な隣人・グッドマン博士、
誰かがいるような気配…。

熱に浮かされて浅い眠りから覚めたとき、
有栖は昨日までとは違う、現実感のない世界に疑問を抱く。

それは、想像もつかない時空の旅の始まりだった。

サスペンスあふれる展開が冴える、
異色のSFファンタジー・ロマン。



『今、有栖がここにいることを知っているのは、
福岡にいる両親と隣に住む偏屈そうな白人だけだった。
このまま死んでしまっても、誰も気がつかなかいに違いないと
有栖は思った。
心細さは不安感に変わっていった。
不安感は動悸を呼び、さらに不安感をつのらせた。(略)
何もかもが現実感を欠いている。』__本文より

発熱で寝込んでしまった有栖は
パラレルワールドへ平行移動してしまう
そこから抜け出して元の世界へ戻るためにはどうすればいい?


久々に今野さんの著書を読みましたが、
まさかパラレルワールドが出てくるとは思わなかった^_^;
でも面白かったので、今野さんのSFファンタジー小説
他の作品も読んでみたいですね(^_-)-☆



テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_09_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.