「11人いる!」


萩尾望都さんの「11人いる!」



萩尾さんのスペースファンタジー「11人いる!」


まず読後の感想を一言、“凄い作品です!!”


何度読んだか分からなくなるくらい?
繰り返し読んだ作品なのですが
最近は読んでいなかったので
久々に再再…読しました(^^)


宇宙大学の最終試験を受ける10人
しかし、最終試験会場・白号には11人いた!

誰が11人目なのか疑心暗鬼の中
受験生達は
11人で53日間を乗り切ることを決意するのだが…

11人いるだけでも緊急事態なのに
突然の爆発音、軌道の変化、ウィルスによる病の発生etc…
次から次へと難問が受験生達に降り掛かる。


個性的な登場人物が、とても魅力的に描かれており
内容を含め、萩尾ワールドを十分に堪能できました♡

フロルがすごく可愛い~(*^_^*)


久々に読んでも、ハラハラドキドキして
エンディングの素晴らしさに感動しました。

もちろん内容は知っているのですが…
何度読んでもOK!な作品ってなかなかありませんよ。

萩尾作品は、繰り返しOK!な作品が、かなり多いです(^_-)-☆



11人いる!

内容(「小学館」より)

宇宙大学受験会場最終テストは
外部との接触を絶たれた宇宙船白号で
53日間生きのびること。

1チームは10人。

だが、宇宙船には11人いた! 

さまざまな星系から
それぞれの文化を背負ってやってきた受験生を
あいつぐトラブルが襲う。

疑心暗鬼のなかでの反目と友情。

11人は果たして合格できるのか!? 

萩尾望都のSF代表作。




STUDIO LIFEにより舞台化されました

11人いる 舞台

あらすじ

宇宙大学の入学試験の最終テスト―
外部との接触を断たれた宇宙船で、
10人1組が53日間の宇宙飛行を成し遂げるというものだった。

非常信号の発信ボタンを押して外部と接触を取れば、
生命は保障されるが、連帯責任で全員が不合格となる。

しかし、宇宙船・白号には10人のはずが、なぜか11人いた。

スタートから謎を抱え、
閉塞された宇宙船で次々起こる不可解な出来事。

それぞれに生まれる葛藤、疑惑、対立、反目、友情・・・
受験生たちの試される時が始まった―。




STUDIO LIFE版「11人いる!」は、
残念ながら私は観ていないので…^_^;

観た方のブログ等チェックして見ますと

『漫画の世界観をそのまま舞台で表現されていた。』
との意見が多かったです。

次の機会には、是非観たい作品です。



アニメ化もされています

11人いる アニメ

内容(「Oricon」データベースより)

宇宙大学の試験として、
10人一組で宇宙船に乗り込み53日間のサバイバルを課せられた
異星人たちの対立と調和を描いた、
萩尾望都原作による傑作SFアニメ。

声の出演には神谷明、河合美智子、田中秀幸ほか。




NHKでドラマ化もされました

11人いる!ドラマ

解説(「 NHK少年ドラマシリーズ」より)

宇宙船内部での密室劇を描いた、
萩尾望都原作の少女マンガのドラマ化。

宇宙大学のテストが始まった。

10人1チームでの試験のはずが、受験生は11人だった。

やがてデル赤はん病ウィルスが発生して………。



1977年にNHKで放送されたのですが
DVD化されていたんですね。知らなかった…^_^;


「 NHK少年ドラマシリーズ」
1972年から約10年に亘り放送された人気シリーズ。

1996年に「クラインの壺」の放送を機に
ジュニアドラマシリーズとして復活するかと思われましたが…
「クラインの壺」のみで継続しませんでした。





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_08_21


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.