「杉村三郎シリーズ」




宮部みゆきさんの「杉村三郎シリーズ」


TBSの夏ドラマ:月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』
2話まで見ましたが、面白い!!

『ペテロの葬列』は、
昨年放送された『名もなき毒』の続編ということなので
こちらでも杉村がどう活躍するのか楽しみです。


ドラマ『名もなき毒』は、
先に小説を読んで⇒ドラマを見ましたが
内容を知っていても、
最後までとても面白く見ることが出来ました。

小説は、
「誰か」「名もなき毒」「ペテロの葬列」の順で出版され

ドラマ『名もなき毒』では
小説「名もなき毒」「誰か」の順で放送されました。
ややっこしいですね^_^;


普通に周りにいる人が、何かのきっかけで
悪意を持って毒を撒き散らす

人の内面に潜む負の部分を
日常の生活の中に描いているので怖かった…
でも物語としてはそこが面白くて^_^;



「誰か」
誰かBOOK

内容(「BOOK」データベースより)

今多コンツェルン広報室の杉村三郎は、
事故死した同社の運転手・梶田信夫の娘たちの相談を受ける。

亡き父について本を書きたいという彼女らの思いにほだされ、
一見普通な梶田の人生をたどり始めた三郎の前に、
意外な情景が広がり始める―。

稀代のストーリーテラーが丁寧に紡ぎだした、
心揺るがすミステリー。


「名もなき毒」
名もなき毒 BOOK

内容(「文藝春秋」より)~解説・杉江松恋~

今多コンツェルン広報室に雇われた
アルバイトの原田いずみは、質の悪いトラブルメーカーだった。

解雇された彼女の連絡窓口となった杉村三郎は、
経歴詐称とクレーマーぶりに振り回される。

折しも街では無差別と思しき連続毒殺事件が注目を集めていた。

人の心の陥穽を圧倒的な筆致で描く吉川英治文学賞受賞作。



ドラマ版「名もなき毒」


名もなき毒 ドラマ晩

(第1話あらすじ「TBSオンデマンド」より)

5月になったばかりの汗ばむほど晴れた日。
梶田信夫(平田満)は自転車に撥ねられ即死した。
梶田信夫の人生はそこで終わり、
自転車に乗った犯人はそのまま逃走した。

今多コンツェルンの広報室に勤める杉村三郎(小泉孝太郎)は、
義父である会長の今多嘉親(平幹二朗)に、
嘉親の個人運転手を勤めていた梶田信夫の通夜と告別式の列席を依頼される。

葬儀場で信夫の長女・聡美(深田恭子)と次女の梨子(南沢奈緒)に「何か力になれることがあれば、頼って欲しい」と、
嘉親からの言葉を伝える杉村。

実は杉村にとっても、亡くなった梶田は恩人のような存在だった。
梶田に感謝している杉村は娘に恩を返すかのように、
梶田の事故について調べようとするが、
姉の聡美は調査に否定的な様子。
そして聡美は杉村に、
自分の身に起こった忌まわしい過去について語りだす・・・。



「ペテロの葬列」は未読の為、
本を読んだ後、(ドラマも最終回を見終えた後)にでも
紹介できたらと思っています。

TBSドラマ『家族狩り』も面白いですよ!
明日は、こちらのドラマ&本を紹介する予定です。





テーマ : 読んだ本の紹介    ジャンル : 本・雑誌
 2014_07_17


Comments

No Subject 

こんにちは。
私もなもなき毒は読みました。
ドラマはみてないのですが実写も凄そうですね。

ぺテロの葬列もドラマこの前見逃してしまいました。
録画します(^-^)
宮部さんはヒューマンドラマですよね。
ほんと面白いですよねえ♪
ハッピーモモ  URL   2014-07-17 12:51  

Re: No Subject 

ハッピーモモさんコメントありがとうございますm(__)m

ドラマ化されるとイメージが違ったりする!?場合もありますが
「名もなき毒」は、原作を読んでいても面白い!いいドラマでしたよ(^_^)v

「ペテロの葬列」まだ2話までの放送ですが、面白いです!
こちらのドラマも毎週見るのが楽しみです(^^)

確かに宮部さんの描く物語は、現代もの、時代劇問わず
人物描写が素晴らしいですよね。
ホントどの作品も面白いです♪
SHION☆彡  URL   2014-07-17 23:49  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

検索フォーム

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

QRコード

QR




PAGE
TOP.